2019年7月17日 (水)

創作的不調と愚痴:19.7.17

今日の日記は超ネガティブモードの愚痴なので、読みたくない方はスルーしてくださいませ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

日記お休み:19.7.16

今日の日記はお休みします。すみません。

(地域のお祭りに行ってきました。……子連れだと倍疲れる (@_@;)

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

つれづれ:19.7.15

今日も10行くらいは書きたい、プロットの書き直しもしたい……と朝は思っておりましたが、うまく時間を取れず。うーん。

次の週末からは夏休みか………………うーん (^^;

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

創作的つぶやき:19.7.14

手持ちのネタをあれこれメモしている、ネタ帳を見ているのは文句無しに楽しい。
けれどそこから具体的に形にする段階になると、決めるのが苦手な設定や書くのが面倒なつなぎの場面に思い至り、及び腰になってしまう私(爆)

しかしながらなんとか今日は、10行くらい書きました。久々にちょっと気分がすっきり。
……ちなみに、pomeraを使おうと置き場所から引っぱり出したら、布ケースがそこそこホコリをかぶっておりました。しかも電池切れ状態でした……どんだけひさしぶりだったんよ、とセルフつっこみ orz

そういえば、第9回Text-RevolutionsのWebアンソロジー、公開が開始される日が近いはず。明日だったかな。
私の投稿分はいつ頃になるだろう……書いてから日にちが経っているため、読み返すと例のごとく照れくさいのですが (^^;

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

職場の描写が苦手。

3連休に入りました。この連休のうちに、なんとか次に書くものを決めてしまいたい。
……というか、がんばって書きたいなと思う作品はあるのです。「月」タイトルシリーズの、第3弾。しかし社会人ものを書くためには、キャラの職場についてそれなりに細かい設定とか、描写とが必要になるわけで……正直言わずともそれが苦手な私には、最初のハードルが高い。なんて根本的すぎる問題(爆)

実を言えば正社員・派遣合わせて10社くらいで仕事の経験あるのに、どうして職場の設定や描写が苦手なんだろう、と自分でも不思議です。……たぶん、経験の大半を思いっきり忘れてしまっているのが大きな理由でありましょう。うーむ。
ちなみに大学構内などの描写は、母校の記憶で何とか書きつないでいるものの、こちらも忘れつつある上に20年以上前の記憶で内容が古いので、使用期限が近そうな気がいたします (^^;A

以下、ちょっと愚痴。
承認欲求が治まらない時に「とりあえず何か公開してみたら?」といった助言を見かけることがあるのですが、そのたび「すんません、公開すれば何かしら反応を貰えるという素敵な体質は持ち合わせていないのです」的な複雑な心境に毎回陥ってしまう。
固定ファン、感想をくださる読者様の居る方々が、心から羨ましい。

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

つれづれ:19.7.12

今週も金曜日まで来ました。明日から3連休か……ふー(主婦的ため息)
連休を喜べなくなった立場が、なんかちょっと寂しいなと思う今日この頃。

幼稚園が昨日から短縮保育になりまして、降園時間がお昼前と、普段より3時間ぐらい早い。当然お昼ごはんが必要です。昼食のメニュー決めって難しい……自分ひとりなら適当に食べるんですけど、好き嫌いの多い長女用はマジ悩む。
あと、昼食後の眠気が困る時間帯に子供ズがいると、仮眠しにくいという問題も(苦笑)

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

新刊届きました。

本日夕方、発注していた本2種類が届きました。
シリーズ『anniversaire』の本編3部作まとめ本と、読み切り『あの日みた月』。
2種とも、第七回文学フリマ大阪(9/8)から頒布を開始いたします。
……どちらもR-18なので大っぴらに「ぜひに」と言いづらいところはありますが(苦笑)、よろしければお願い申し上げます。

ちなみに第9回Text-Revolutions(10/12)においては、新刊のうち『anniversaire』まとめ本を委託いたします。『あの日みた月』は予定しておりませんが、もし「テキレボ9で購入したい」とご希望の方がいらっしゃいましたら、コメントなどでお声をお聞かせください。

あ、気になっていた表紙の刷り具合は、予想より暗めの色合いでした。それ以外は、まあ原稿がたいしたことないからあんなもんでしょう、という感じ(爆/^^;)

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

創作的現状:19.7.10

今後をほんとに真面目に考えなければ、と思うものの、なかなか実行に移せない日々。
……まあ、誰が待っているわけでもないんだから焦る必要かけらもないんだけど。とか思ってしまう精神性も新しく書き始められない一因(←ダメダメ)

そういえば、某印刷所から冊子2種類完成&発送完了のメールが来ていました。明日届くようです。
表紙の仕上がりが気になります……ドキドキ。

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

小学校の個人懇談会。

小学校の個人懇談会に行ってきました。
今後の課題はあるけど、勉強は頑張っているようだしクラスの子とそれなりに遊べているようだし、思ったよりは普通に過ごせている感じかな。
(ちなみに幼稚園の面談は先週、3日にありました。園にすっかり馴染めた様子で、特に問題なさそう)

しかし、先生方に何度も「可愛いですね」と言われて反応に困りましたね。確かに皆のいいとこ取り(?)で可愛い顔はしていますが、親の口から「そうなんです」とは言いにくいし(苦笑)……何にせよ得な子だよなー昔から (^_^;

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

つれづれ:19.7.8

数日前から咳がしつこく出て、治まる様子がないので、数ヶ月ぶりに呼吸器内科へ。咳止めをもらってきました。意外と時間がかかって、幼稚園のプール参観に行きそびれてしまった。
……お迎えの、砂ぼこり舞う園庭がちょっときつかったですね(ここ数日は雨の影響で土が湿っていました)

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

映画と創作つれづれ:19.7.7

昨日の話ですが、久しぶりに映画を観てきました。ひとりで。
興味はあるものの暇はないから見送りかなーと思っていたのですが、連れが子供を見ていてくれるというので外出。
……うーん、体力というか気力を使う作品だった。出演者が気になって観たパターンで、作品単体だったら、好んで観に行くタイプの内容ではないなーと思った。ある意味落ち着くところに落ち着いた、ので多少の安心はしましたが(ラストから数年後はどうなっているのかな、という気掛かりも残しつつ)

最近の創作的悩み。
自分の持ちネタに関して、妄想はけっこう働くんですが、それをアウトプットすることについてはあまり積極的になれないという状態。
仮にも人様に見せる作品にするなら、好きなシーンだけ書いて終わり、というわけにはいきませんからねー。つなぎの場面を考えるのって、執筆の波に乗れていない時は、けっこう面倒なのですよね。
……と言うとなんか身も蓋もないな、本音だけに(爆)

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

Twitter300字SS/お題「あう」

タイトル「her eyes and smile」

大学入学の直後は、多くの人や事柄と出会う時期。毎日忙しく、充実はしているが、ふいに疲れがどっと押し寄せても来る。心身ともに。
自慢ではないが人目を否応なく集める容姿のせいで、大学でも教室やサークルでたびたび注目の対象になる。偶然目が合っただけで意味深な視線を送ってくる女子も少なくない。慣れているといっても時折うんざりする。
そんなふうに日々を過ごしていると彼女に会いたい想いが増す。視線を合わせるだけでもいいから彼女の笑顔が見たい。それが友達としての親愛表現でしかないのは残念に思うけど、それでもかまわなかった。彼女の屈託ない、思わせぶりの全く無い表情を見られるだけで、自分は幸せな気持ちになれるから。


注釈:Twitter上の小説企画「Twitter300字SS」参加作品です。
拙作『anniversaire』シリーズ(R-18描写あり)のカップルを用いて書きました。時間軸は書いております通り、大学に入学した直後(4月)です。

(『anniversaire』シリーズは、novelist.jp、小説家になろう、エブリスタ、pixivにて掲載しております。pixivでは「matsuya0510」、それ以外では「まつやちかこ」にてユーザー検索の上、作品一覧からご覧ください)

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

PTAのしての手伝い。

今日は小学校で、消防署による救命講習会があり、PTAとしての手伝い(受付とかセッティングとか)担当だったので出動。受講申込をする必要もあったため、ついでに受けてきました。
……3時間近くの長時間講義(実技込み)で、まあまあ疲れましたね。最後の方はねむかった (^^;

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

300字小説の下書き。

そういえば今週末は300字の投稿日だったな、と思い出す……すっかり忘れていました(爆)
今日のノルマはネタ出しに費やそう、と思い頑張ってみた結果、なんとか下書き完了。一晩寝かせて、明日読み直して整える予定。

| | コメント (0)

«zabadakを聴きつつ。