« 残念ながら | トップページ | 正直に言えば複雑。 »

2006年11月28日 (火)

映画の原作本

市内の図書館に予約していた本を、昨日借りてきました。今月初めに試写会で観た『椿山課長の七日間』の原作(題名同じ)。
映画化の影響でか予約が集中していて、2週間ほど待ちました。まぁ、ハリー・ポッターの最新刊は3ヶ月待ったので、早い方でしょう(笑)

多少飛ばしつつざっと最後まで読んでみて、現在は細部を読み直しているところです。
当たり前ですが、映画で分かりにくかったところが詳しく書かれていたり、あるいは原作と映画とは違う描写もあったり。そういう違いを楽しんでおりますが……映画で観た時以上に主人公が可哀相な気がしてしまったのは私だけでしょうか。うーむ。

|

« 残念ながら | トップページ | 正直に言えば複雑。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画の原作本:

« 残念ながら | トップページ | 正直に言えば複雑。 »