« 継続か休憩か | トップページ | エアコン買い替え »

2007年5月19日 (土)

観劇:『まつさをな』

この土曜日も観劇してきました。本日の演目は、演劇集団キャラメルボックス『まつさをな』。3月に大阪でやった公演は観に行かなかった(観る気になれなかった)ので、去年11月以来半年ぶりの生観劇になります。
キャラメルの時代劇として6本目の作品。……3本目まではそれぞれに好きなのですが、それ以降の2本はあまり好みではなかったので、期待と不安が4:6といった気分で行きました。
実際に観てみまして……うーん、なんか微妙かも。というか正直なところ、好みなのかそうでないのか、自分でもはっきりわからないのです。昔の作品のように「面白かった」と手放しで言えるほどの感銘を受けなかったのは確かなんですが……ゴールデンウィークにスカパーで放送された公演映像を録画してあるので、それで観直してみてから、別サイト用の感想を考えようかなーと。
現時点で今日の収穫と言えるのは、客演の粟根まことさん(劇団☆新感線)の、いろんな意味でナイスだった演技ぐらいでしょうか(笑)

あ、それともうひとつ……この舞台のサウンドトラックCD。以前は毎公演必ず買っていましたが、近頃はご無沙汰でした。一番最近の購入がほぼ1年前(昨年の3月公演のもの)。今回も買う予定ではなかったのですが、好きなアーティスト・ZABADAKの書き下ろし曲が入っていたので……ZABADAKの曲が使われているのは知っていましたから、今までの劇中曲の傾向を考えれば予想できたことだったんですけどね。劇団への興味の薄まり方に比例して、そういったことも予測しなくなっていたので、個人的には不意打ちでした(苦笑)
書き下ろしは5曲。普段はインストゥルメンタル曲を気に入ることが多いのですけど(劇中曲としてもその方が良いと思いますし)、今回はクライマックスで使われていた歌入りの曲が一番好みでした。ZABADAKに関しては常々、特にインストゥルメンタルの出来を素晴らしく思うと同時に、空や海など自然の広がりを感じさせる曲(歌)作りも巧い、と思います。

|

« 継続か休憩か | トップページ | エアコン買い替え »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観劇:『まつさをな』:

« 継続か休憩か | トップページ | エアコン買い替え »