« ……さぁどうする? | トップページ | とりとめなく »

2007年5月12日 (土)

観劇:『コンフィダント・絆』&『ジューゴ』

三谷幸喜さんの新作舞台『コンフィダント・絆』、観てきました。
以前ここにも書きましたように、これが今年の初観劇。細かい感想は別サイトにいずれ書くとしまして、とりあえず忘れないうちに、印象を簡潔に。
……観た人に絶賛されている理由はわかります。思いっきり笑えて、且つシリアスも満載で、感動要素もちょっとあって。密度の高い舞台だと思います。
しかし、今の私にとっては、シリアスな部分が観ていて非常に辛かったのでした……そういう部分の重さに、年々堪え難くなっているのをひしひしと感じてしまう最近。珍しく登場人物の一人に感情移入までしてしまい、気力がかなり消耗した状態に……なんだか、自分を見ているような気にさえなってしまって。

そして夜は、TEAM発砲・B・ZINの解散公演『ジューゴ』を観ました。
普段は観劇のハシゴは絶対にやらないんですが(すごく疲れますから)、今月のスケジュールと予算の都合、および地理的条件(両公演の劇場がほぼ隣同士)を考慮した結果、今回はこのような事態になりました(笑)
……結果的には、ハシゴして良かったです。かなり疲れはしましたけど、昼の観劇だけで帰っていたら、あの辛い気分をしつこく長々とひきずっていたかも知れない、と思うので。 この舞台のおかげで、少しですが上向きな気分になれました。
(余談ですが、この劇団の開演前の音楽を聴くと、昔通っていたダンス教室の発表会で使われていた曲だという個人的事情で、いつも踊り出したくなる私 (^^;)
ここの上演時間は他所より短めだと思うのですが(多分たいていの作品は1時間半ほど、長くても2時間弱)、観終わった後の疲労感は長時間の舞台よりも強く感じることが少なくない……登場人物が走り回っている場面&セリフ自体が多いせいでしょうか?
TEAM発砲・B・ZINがこの公演で解散してしまうのは寂しいです……全ての公演を観ていたわけじゃないですけど、知ってからの10年は一応毎公演チェックしていて、それなりに馴染みは感じていましたから。
私が観劇に熱心だった時代によく観ていた劇団は、もうかなりの数が解散してしまったなぁ……つくづくと、時の流れを実感します。

|

« ……さぁどうする? | トップページ | とりとめなく »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観劇:『コンフィダント・絆』&『ジューゴ』:

« ……さぁどうする? | トップページ | とりとめなく »