« ComiCon大阪in南大阪107 | トップページ | 存在感とは »

2007年8月 6日 (月)

ついに宣告。

と言いましても、大仰な話ではありません。厄介な問題ではありますが。
……私、どうやら腱鞘炎持ちになってしまったようです。

最初に「?」と思ったのは先々週の金曜日。昼休みが終わって仕事を再開した直後、右手首が痺れるような感じで力を入れづらく、時々鋭い痛みが走る。冷やし続けてだましだまし過ごしているうちに、夕方にはどうにか何ともなくなりましたが……不安は残りました。
それを忘れかけていた先週金曜日、再び右手首が同じような状態に。そして今朝は左手首の調子が……痺れと脱力感に加え、ホラー映画のような例えで自分でもイヤなのですが、手首の内側で何かが動いているみたいな気持ち悪い感覚に断続的に襲われました。10日程度で3回も、なので思いきって仕事を早退し、自宅近くの整形外科へ。
小学1年での骨折以来お世話になり続けている先生は「まあ、たぶん腱鞘炎でしょう」とおっしゃいました。予想はしていたけど、やっぱりか……そりゃまぁ、パソコン入力が仕事の9割を占める上に、家にいる時もPCをいじっている時間の方が長いわけですから。逆に、それでよく今まで症状が出なかったなって状態ですよね、きっと。念のためレントゲン撮影もしましたが、骨自体はいたって綺麗なものだそうです。あえて言えば右側が、左と比べると痛んでいるらしいですけど(右利きですからね)

世のOLさん(この言い方は古い?)、そして作家業の方々が悩まされると聞く腱鞘炎……私も仲間入りだー、などと喜んでいる場合ではありません(爆)……いったん自覚症状が出ると長引くとも聞きますから。痛みでちょっと動かしにくいだけであっても、普段通りに手が使えないのって物凄く不便に感じてしまいますね……五体満足な状態がいかに有難いのか、こういう時にやっと実感します。
いやしかし本当に、仕事の面でもそれ以外の面でも、今さらPCを使わない生活はできない私ですから、今後は手首のケアに気を遣うようにしないと。とりあえずドラッグストアで手首用サポーターを探してみましたが……い、意外と高いんですね。今度100円均一の店にでも行こうかな(苦笑)

ニュースで「原爆の日」式典などの様子を観ました。
二度と原爆が使われることのない世の中であり続けますように。

|
|

« ComiCon大阪in南大阪107 | トップページ | 存在感とは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192400/16029476

この記事へのトラックバック一覧です: ついに宣告。:

« ComiCon大阪in南大阪107 | トップページ | 存在感とは »