« ……その結果は? | トップページ | ……不安です、けど。 »

2007年10月 7日 (日)

観劇:『郵便配達夫の恋』

約2ヶ月半ぶりに舞台を観てきました。鈴木保奈美さん主演で10年前に上演された作品の再演です。今回の主演はオセロの中島知子さん。
原案が演劇集団キャラメルボックスの脚本&演出家(&女優)である真柴あずきさんなので、初演時にも観たいなと思ったものの、行きませんでした。確か公演が東京のみだったからだと思います。それプラス今回の個人的な目当ては、同劇団の役者・西川浩幸さんが出演なさることでした。……近頃、キャラメルの公演を全部は観ていないし、西川さんも全公演に出演なさるわけではないので、生で拝見するのはほぼ1年前の外部出演公演『プライベート・ライヴズ』以来(ちなみにキャラメル公演限定で言えば、1年以上ご無沙汰です (^^;)
さて久々に拝見した感想は……西川さんはどこへ行っても西川さんなんだなぁと。いや、良い意味でですよ(←本当か?)……まぁ外部出演ものを全部は観ていないので、まるで雰囲気の違う作品もあったかも知れませんが、それはそれとして。
ともかく、笑いが起きる箇所の9割以上(推定)は西川さんによるものでした。やっぱりギャグ担当なんですね……そして相変わらずせつなかったりします(笑)
でも、同時に癒されるものも感じました。いえ本当に。そういう意味では、この作品の隠れキーパーソンは西川さんの演じた役なのかも。

作品そのものが、癒しの雰囲気に満ちあふれているという印象でした。
本音を言えば、登場人物の背景がわかってくるまでは少々かったるくも感じたんですが……終演後は、久々にいいものを観たなぁと思えました。良くも悪くも大きな期待はしていなかったので、予想外の収穫を得た気分です。
舞台設定が島なので執筆中の短編との共通項(人と海との近しさ)を感じたり、作品自体にも似た空気があるなと図々しいながらも思ったりしたので、これまた意外なところで創作意欲が刺激される結果となりました。
……がんばらなきゃな、と思います。

|

« ……その結果は? | トップページ | ……不安です、けど。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観劇:『郵便配達夫の恋』:

« ……その結果は? | トップページ | ……不安です、けど。 »