« 陳列品の謎 | トップページ | 祝日による錯覚 »

おみくじの文章

京都へお彼岸参りに行ってきました。去年のお盆参りの時にも書きましたが、母方のお墓が京都にあるのです(実家は現在住んでいる市内ですが)。
かなり雨に降られるんじゃないかと思ったのですが、お墓までの道のりでしばらく小雨だった後は、ほとんど降りませんでした。持っていった大きめの傘がちょっとジャマになるぐらいに。

お彼岸に行くことはあまりないので、あちこち歩いてきました。早咲きの種類なのか桜が何カ所かで咲いていて、予想していなかったので少しラッキーな気分に。
……で、お墓のある場所から近い清水寺に寄りまして、その際におみくじを引きました。「凶」だったので結んできて、全文を覚えてはいないのですが、印象的すぎた一文がこれ。→「生死には油断あるべからず」
…………書き方が怖すぎます。ていうか「生死」なんて項目を見たの初めてなんですが(苦笑)
おみくじって時々ものすごくストレートというか、「そんなにはっきり言うか」的な文章がありませんか? 何年か前に某神社で引いた時には「恋愛 あきらめなさい」って書いてあったし(本当に)……その当時に恋愛自体をしていなかったのは幸いなのかどうなのか (^^;

|
|

« 陳列品の謎 | トップページ | 祝日による錯覚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192400/40579480

この記事へのトラックバック一覧です: おみくじの文章:

« 陳列品の謎 | トップページ | 祝日による錯覚 »