« じわじわと残業増 | トップページ | 待望のライブチケット »

2008年3月 6日 (木)

CD雑感

久々に音楽カテゴリー。
昨日、某サイトで注文していた本やらCDやらDVDやらが届きました。が、読んだり観たりするためのまとまった時間を平日夜は取りにくい、という理由でまだCDを聴いたのみ。
今回購入したのはマキシシングルが2枚でした。サイドバーの「音楽歴」を先に更新していますが、清浦夏実さん『旅の途中』と、OCEANLANEの新譜。
前者、あるアニメのオープニングテーマ曲なのですが、アニメ自体は一度も観ていません。じゃあなぜ購入したのかというと、作詞曲およびコーラスがZABADAKとの情報を目にしたから。歌い手がメンバーでない点に多少の不安はありましたけど、聴いてみると曲の雰囲気にわりと合う声だったからか、さほど違和感はありませんでした。ZABADAKなのである程度の耐性はできていたのかも、とも思います。一時期、メンバーでない人が歌い手である曲も結構出していましたから。胸苦しく切なくなるような曲と歌声のハーモニーに予想外にはまりまして、昨夜からヘビーローテーション状態です(笑)
後者は逆に、妙に期待していたせいかなんとなく地味な印象を受けてしまい、まだ数回しか聴いていません。まぁ、最初でいまいちと感じても、繰り返し聴くうちに好みになる場合も少なくないので、評価は今のところ保留。ちなみに、演劇集団キャラメルボックスの最新公演(現在東京公演中)にて、新譜収録分を含むOCEANLANEの曲が数曲使われているそうです。それを知る前にチケットは取っていまして、来月半ばに観に行く予定。……しかし以前もちょっと触れましたように、舞台にはあまり期待してないのですよね。個人的に、作品のネタ(原作ありのシリーズもの)自体に食傷気味なことに加え、ヒロインを客演さんが演じることに賛成できない性質なので。今回行く目的の比率は、知人に会うことの方が大きかったりします(苦笑)

|

« じわじわと残業増 | トップページ | 待望のライブチケット »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD雑感:

« じわじわと残業増 | トップページ | 待望のライブチケット »