« 意味のない土曜出勤 | トップページ | ……やっぱり。 »

2008年4月27日 (日)

魂込めた、からこそ?

ふと過去の失敗とか思い出して、ものすごく恥ずかしくなる時ってありませんか?
31年(正確には32年近く)生きてきて、まぁ地味な人生なりに私にもいろんなことがあったわけですが……最近よく思い出してしまうのが既刊の内容。
いえ、必ずしも失敗だと思っているわけではないのですけど。しかし思い出した途端にともかく恥ずかしくてたまらないという点においては、時として、過去のどんな過ちをも上回っている気がします。
知る限りでは、多かれ少なかれ皆さん、自作が書き上がった後は恥ずかしくて読み返せないとおっしゃっていますね。その気持ちはとてもよくわかりますが、あの心理は何ゆえなんでしょうか……魂込めて書いたもののはずなのに。いや、だからなのかなと思わなくもありませんけど。ラブレターと同じで、真剣に書けば書くほど、素面の時に読むと恥ずかしいという現象 (^^;
私も、校正まではともかく、発行後はなかなか読み返すことができません。短編集は必要もあって何度か読みましたが、それ以外はほとんど……もっと精進するためには、どんどん読み返すべきなんですけどね。最新刊の長編に至っては、表紙をめくることすら今も怖い体たらくでして……今年中に読み返せるかなぁ??

さて、この週末における「魂込める作業」は……昨日はだるくて眠ってしまったので(苦笑)、これからちょっと頑張ります。

|

« 意味のない土曜出勤 | トップページ | ……やっぱり。 »

創作関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魂込めた、からこそ?:

« 意味のない土曜出勤 | トップページ | ……やっぱり。 »