« 作業中 | トップページ | 自室の機器も新しく »

2008年5月25日 (日)

関西コミティア32

参加してきました。
スペースにお立ち寄りくださいました皆様、誠に有難うございました。

雨が心配でしたが、私が家を出る9時半頃には止んでいて一安心。到着してみると、開場待ちの一般参加の人が結構いたからか、開場時間が急きょ10分早まるというハプニング。閉会時間まで、盛況と言えるレベルだったと思います。
当サークルに限れば、実はさっぱりだったのですが。……うーむ、12時半からの約50分を不在にしてしまったのがまずかったかなぁ。ご挨拶回りに加え、めずらしく他所様の御本をチェックしていたもので時間がかかってしまって。ははは (^^;

それを除けば、楽しく過ごせた一日でした。お久しぶりの方も含めた知人の方々とご挨拶&お話できましたし、新しい本も渡せましたし。
はい、どうにかこうにか出せました、無料配布本『チョコレートケーキとさみしいきもち』(28ページ本)……昨日中に5ページが書けなければアウトでしたけどね。一日でそれだけ書いたのは初めてです。なんとなく根性の使いどころがずれている気もしますが、やればできるものなんですねぇ。
しかし、最低限でしか校正していないので、誤字脱字や意味不明な文章がそのままになっているかも知れません(苦笑)。お気づきの方は遠慮なくご指摘ください。
(あ、本日で『海色の町〜風のこえ〜』が残り10冊を切りました。なくなり次第、『チョコ〜』を標準の配布本にするつもりでいます)

皆様との会話および、購入した&頂いた御本を読む中で、新たなモチベ−ションも得られました。次の本(予定では『海色』3作目)をなるべく早く出すため、また頑張っていきます!

|
|

« 作業中 | トップページ | 自室の機器も新しく »

創作関係」カテゴリの記事

コメント

どうも、遅くなりましたが関西コミティアではいろいろありがとうございました。いろいろ私事多忙にて、ようやく先日「チョコレートケーキとさみしいきもち」拝読しました。

丁寧にきめ細かく作られている点には好感が持てました。登場人物やストーリーも悪くないです。しかし逆に題材の割には意外性が足りず、展開がやや地味かなぁという気もします。

たとえば「逐一状況説明があってそれに従って展開が続く」という普通の流れだけではなく、「展開の中で少しずつ状況が分かってくる」という見せ方もあれば、スピード感が出て、読者を退屈させずにもっと引き込めるのではないかと思います。

これは映画やドラマのシナリオを研究されると良いでしょう。具体的にはこれを映像にしたらどうなるのか、と自分でシミュレーションしてみることです。けっこう面白いですよ。

今回は、直前まで製作されていたということなので、冷却期間をおいてさらに推敲されるともっと輝きそうだと思いました。ぜひもっと手を入れてください。とりいそぎ、感想まで失礼しました。

投稿: hikaru (nankado) | 2008年6月19日 (木) 01時59分

>hikaru様
コメント有難うございました。拙作への大変丁寧なご感想、恐縮です。
意外性が足りなくて地味……その通りですね(苦笑)「時間がなかった」という見苦しい言い訳を次はしないように、努力いたします。ご助言も参考にさせていただきます。

hikaru様も、活動頑張ってください。また同じイベントに参加の折にはよろしくお願いいたします。

投稿: matsuya | 2008年6月19日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192400/41319305

この記事へのトラックバック一覧です: 関西コミティア32:

« 作業中 | トップページ | 自室の機器も新しく »