« 暑さに弱すぎる私 | トップページ | 来月はもう8月。 »

2008年7月 6日 (日)

観劇:2008ハーフタイムシアター

演劇集団キャラメルボックスの公演、神戸で観てきました。
今回が再々演となる初期作『ハックルベリーにさよならを』&新作『水平線の歩き方』の、60分作品の2本立て上演。
東京で先月観たのは『水平線』の方です)

初日で日曜なので、人は多かったですね。おそらく満席だっただろうと思います。反面、明日・明後日はかなり空席が多いとのことでした。
いつも買うグッズのうち、台本とポストカードは東京で購入済み。最近発売されたサウンドトラックCDのみ買ってきました。これから作業しつつ聴く予定。

……さて、舞台について。
いずれ細かい感想は書くつもりですが、まだまとまっていないので簡潔に。『ハックルベリー』は「予想ほど悪い出来ではなかった」、『水平線』は「期待したほど東京公演からのレベルアップはなかった」という印象。
……ぶっちゃけた意見を書いてしまうと、2回観ても『水平線』の主人公(男性)に魅力を感じられなかったんですよね。なので「どのへんがそんなに泣けるんだろう」と、東京観劇時にも思ったことをまた考えたりしました。……まぁ感じ方は人それぞれで、自分の涙腺がかなり固めであることも承知していますが。
逆に『ハックルベリー』は、主人公(少年)を演じた女優さんが思ったよりも役にはまっていたので、ビデオで観た再演との違和感は意外に少なめでした。……ヒロインは「やっぱりなんか違う」と感じてしまいましたが。あの役で大事なのは外見じゃなくて内面だと思っているのですけど、今回の配役だと、キレイだけど何か足りない気がするのです。

今週末も観劇なんで、感想(詳細版)は早めに書きたいんですけど……難しいだろうな (^^;

|
|

« 暑さに弱すぎる私 | トップページ | 来月はもう8月。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192400/41757047

この記事へのトラックバック一覧です: 観劇:2008ハーフタイムシアター:

« 暑さに弱すぎる私 | トップページ | 来月はもう8月。 »