« DVD-BOX到着 | トップページ | 夏服に関する悩み »

2008年7月16日 (水)

20年前の

押し入れの整理をちまちまとやっています。
……で、本日引っぱり出した箱の中から、小学生の頃に国語の課題で書いたものが出てきました。5年生か6年生だったので、約20年前。原稿用紙7枚の、初めての「小説」です…………うーわー。

子供たちが無人島に探険に行く話で(確か、そういう導入設定で書くという課題)、おそらく規定枚数5枚だったところをオーバーしているところ(5枚目まではわら半紙なのにそれ以降が文具店で売っていた白い紙だから、たぶん)、探しに来るのが「海上そうさく隊」だとかもっともらしいことを書いているところその他、ともかく何もかもが恥ずかしすぎますね(爆)
当時も、クラス内で公開しなければならなかったので(コミティアの見本誌のような感じで)相当に恥ずかしかったのですが、読んだら「◎・○・△」の3段階で評価することになっていて、読んでくれた人の3分の2が「◎」か「○」をつけていたことが意外で、嬉しかったのも覚えています。

……その時の気持ちが今に繋がっているのかなぁ、と時々思ったりします。いろんな意味で、初心を忘れずにいられたらいいですね。
さぁ、今日も頑張ろう。

|

« DVD-BOX到着 | トップページ | 夏服に関する悩み »

創作関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DVD-BOX到着 | トップページ | 夏服に関する悩み »