« ……爆睡。 | トップページ | 連続して寿命が。 »

2008年7月12日 (土)

観劇:『リバーダンス』&『ウーマン・イン・ブラック』

一日に2本、舞台を観てきました。
演目は『Riverdance』および『ウーマン・イン・ブラック』。どちらもこれまでに数度上演されてきた舞台で、2回ないし3回観ています。
好きな演目なので、どちらも楽しんできた……のですが。

『Riverdance』は楽しみにしすぎていたせいなのか(昨年7月に観たアイリッシュダンスショーが好みでなかったこともあり)、はたまた舞台上手側が完全に見切れてしまう席位置だったせいか、これまでの3回の観劇時ほどには堪能できなかった自分がいました。6列目だったので舞台が遠すぎたわけではなかったんですけど……2幕の終わりの方で眠くなってしまったのは、我ながらちょっとショックだったなぁ(苦笑)
ところで、チケット販売サイトやロビー物販のPOPには「最後の日本公演」と書いてありましたが、公式サイトやチラシには確か、そう(今回が最後)とは書かれていなかったはず……事実なのか、宣伝のためのアオリなのか。できれば後者だったらいいなと思っています。次の来日があればまた生で観たい、という気持ちはあるので。
あ、そうそう。ダンサーの中に明らかにアジア系の人がいるなぁ、と思って今回の出演メンバーが載っているリーフレット(パンフレットに挟み込み)をチェックしたところ、どうやら日本人のようです(日系かも知れませんが、名前は日本名でした)……これまでの観劇時には気づきませんでしたけど、出ている公演もあったのかな? 暇な時に昔のパンフで確認してみよう。

その後、夕方から『ウーマン・イン・ブラック』。劇場と劇場の間が1駅分の距離で、移動しやすかったからこそのハシゴ観劇でした(笑)
当然ながらストーリーも、仕掛けもすでに知っています。しかし観ているうちに、だんだん、登場人物と同じ経験をしている気分になってくるのが不思議。演出の細部(たとえば悲鳴のタイミングとか)までは、さすがに覚えていませんしね。
ラストから、最後の暗転が終わるまではとても息苦しかった。けれど2回目のカーテンコールで、出演者が劇中に出てきた犬を呼んだのが微笑ましく(2人芝居なので、マイムで表現される犬ですが)、劇場内の雰囲気が一瞬でなごみました。
お二人が、最後におじぎをし合ったのもよかったです。互いへの敬意を感じさせる行為で、なんだかほっとできました。

……創作抜きサイトに載せる感想は、できれば今月中に書きたいと思います。先週末の分も含めて。

|
|

« ……爆睡。 | トップページ | 連続して寿命が。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192400/41816825

この記事へのトラックバック一覧です: 観劇:『リバーダンス』&『ウーマン・イン・ブラック』:

« ……爆睡。 | トップページ | 連続して寿命が。 »