« 初授業 | トップページ | 観劇:『シンベリン』 »

2008年8月 3日 (日)

現状報告:08.8.3

昨日、SUPER COMIC CITY関西14(8/24)の参加証が届きました。今回の創作一般は5号館。前回は2号館、その前は6号館だったということは、配置は「入り口近く→奥へと移動してまた戻る」というのが基本法則なのでしょうか?(大規模の夏・冬に限り)
ところで今回、初めてパンフレットの前売分を注文しました。送料が追加されるため価格が1.5倍なのですが、行く前にいろいろチェックしたかったので。早ければ来週半ばには届くはず。

無料本『海色の町』の原稿が、行数が増えても内容は進まない、という困った状況になりつつあります(苦笑)
……しかしそれよりも差し迫った問題がひとつ。表紙を、あと数日で入稿しなければいけないことが判明。正確に言うと、色刷りにしたければ7日着で印刷所に送らなければなりません(お盆を挟むため、通常の先行入稿よりも日にちが早いのです)
前作2冊が青色系でしたから、3冊目も同系色で統一したいのですが……サブタイトルが決まらないのが一番の問題でして。候補はあるものの、内容とシンクロさせられるかがまだ不明で、決定できずにいるのです。
どうしても間に合わないとなれば、墨刷りにするしかありませんけど……うーん、困った (^^;

10月予定の短編集も少しずつ進行中。
それに収載するつもりの、『宵闇の光』の幕間的短編を書いていて「この単語は漢字表記にしたっけ、それともひらがな?」と迷うことがあり、確認のために本を開きました。
……そして勢いで、発行後初めて読んでみました。熟読ではなく流し読みでしたが、それでも、己の文章のくどさを今さらながら実感しました……いくつかの校正ミスに気づくと同時に。
軽く、いや結構なダブルショックですね(爆)
執筆中は、全て必要な説明・描写だと思っているはずなのですけど……これも「深夜のラブレター」現象なのでしょうか(つまり、気持ちが盛り上がっている時に書いたものを、冷静な時に読み返すと恥ずかしくてたまらないという……そういう経験、ありませんか?)
……まぁ、そればかりが理由でもないことはわかっています。精進しなくては。

|

« 初授業 | トップページ | 観劇:『シンベリン』 »

創作関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初授業 | トップページ | 観劇:『シンベリン』 »