« 秋は別れの季節 | トップページ | 2ヶ月で何をするか »

2008年10月31日 (金)

新刊の見通し

昨日の夜中、既出事項を確認しようと『introduction -1-』をちょっと読みました。
……気づいた時には最後まで読み切っており、時計はものすごい時刻に。
1年の大半は「自作を読み返すのは照れくさいし恥ずかしいし怖い」気分でいるのですが、どういうわけかたまに、読んでも全く拒否反応が起こらない時期があります。そういう時にはたいてい「あ、わりと面白いじゃん」などと思ったりするのですが、単なる自画自賛でありましょうか、やはり(苦笑)

さて。来月のイベントで出したい新刊、短編集第2弾についてですが。
昨日の作業でようやく、予定ページ数の半分まで進みました。しかし、当然ながらあと半分が残っているわけでして。10日で22ページ強……うーん、かなり厳しいなぁ(爆)今のペースが続けられればどうにか間に合う、というラインですね。
締切直前までは努力を続けますが、ダメな場合、短編本を出そうかと思います……短編集に収載予定だったものの省いた話を引っぱり出し、並行して書くという苦肉の策を実行中。

ともかく、がんばります。

|

« 秋は別れの季節 | トップページ | 2ヶ月で何をするか »

創作関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋は別れの季節 | トップページ | 2ヶ月で何をするか »