« 眠気の理由 | トップページ | 人形作り継続中 »

2008年12月25日 (木)

自作についての考察

……と言いましてもそれほどたいした内容ではなくて。
具体的には、登場するカップル(メイン人物)の年齢とか関係などの設定。「同い年or男が年上」だったり、「幼なじみor同級生で、もともと片方がもう一方に対して好意あり」なパターンが多いな、とふと考えました。で、試しに数えてみたところ……以下のような集計結果に。

(発行済みの12冊・16編のうち、11編に関して)【限定配布の無料配布本も含めています】

 1)男女が同い年:5編
 2)男が年上:4編
 3)女が年上:2編

……やっぱり、3の設定は少ないですね。「学年は違うけど誕生日自体は1ヶ月違い」の『チョコレートケーキとさみしいきもち』を「同い年」に分類するなら、1編だけか。
そして「幼なじみor同級生(以下略)」設定は、11編中9編。思っていた以上に多いな……今後書く予定の作品でも、10数編のうち半分はその設定で決まっているし(爆)
「女が年上」設定に至っては、『チョコレートケーキ〜』の続編をそうでないとすると、今のところ1編も予定がなし(今後の予定では上記2が多いです)。うーむ……まだ設定を決めていない作品に使おうかなぁ。
年齢設定はいいとしても、「幼なじみor同級生(以下略)」でない男女の話は、もうちょっと増やしていきたい気がします。以前、知り合いから「お互い何とも思っていないところから恋が始まる話も読みたい」と言われたこともありますし。

……結局、一昨日も昨日も実は書けていない今週ですが(苦笑)、いろいろ頑張ろうと思います。年末までになるべく書き進めるのはもちろん、来年夏に出したい中編(&できれば春に出したい短編)の流れも、少しは考えてみるつもりです。

(あ、今日はいちおうクリスマス当日ですね。皆様にメリークリスマス!)

|

« 眠気の理由 | トップページ | 人形作り継続中 »

創作関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眠気の理由 | トップページ | 人形作り継続中 »