« バニラティーの成れの果て | トップページ | 眠れない心境 »

2009年4月15日 (水)

気にはなるけど。

いろんな理由(まぁ主に予算と収納スペースの有無)により、いわゆる「作者買い」はほとんどしなくなりましたが、そうしていた時期のある漫画家さん・小説家さんの新刊は、今も発売されるたびに気になる存在ではあります(結果的には読まない場合が多いにしても)。
そういう作家さんのひとりが、北村薫さん。今月出た新刊が、わりと好みで買い続けてきたシリーズ作品、しかも完結巻だということで、読みたい気持ちはあるのですが……実を言うと前作の雰囲気がちょっと重くて消化不良で(時代背景や題材的に仕方ないかも知れませんが)、新刊での完結の仕方が「唐突で寂しい」という話も聞いたので(反則ながら、最後の数ページだけ店頭で立ち読みしたら、確かに……)、「いつか読み返す本」として手元に置いておくほどには、購買意欲が高まっていないのが本音。
図書館で借りられるようになったら予約しておこうかなー、と思います。

|

« バニラティーの成れの果て | トップページ | 眠れない心境 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バニラティーの成れの果て | トップページ | 眠れない心境 »