« 二の足を踏む。 | トップページ | なにもなし。 »

2010年2月20日 (土)

観劇:2010年ハーフタイムシアター

さて本日は、午前の出勤を終えた後、2010年初観劇。
例によってというのか、キャラメルボックスの公演。しかし去年の4月以来観に行っていませんので(以降の再演も新作も観る気になれずで)、10ヶ月ぶり。
慌ただしいながらもいったん帰宅して、1時間ほどで再外出。開場時間よりもずいぶん早く現地に着くようにしたのは、福岡在住の知人と2年ぶりに会うためでした。知人が観たのは昼、私は夜の予定だったので、合間の時間に近くのカフェで小一時間会話。半分ほどが今回の作品を含めた演劇の話題だったのはいいとして、残り半分のかなりの部分が同人誌関係だったのは我ながらどうよと思わなくもない……いや、ほとんどが私から振った話題だったんですが(苦笑)
(知人は創作者ではないものの、イベントには一般参加でたまに行っています)

さて肝心の舞台はというと。
1時間もの(劇団での呼称は「ハーフタイムシアター」)の2本立てで、1本目は再演。メインキャストに変更がなかったことが大きく影響して、安定した仕上がり。某掲示板で「ネタキャラの登場人物がうるさい」といった感想を目にしましたが、確かにそうだったかも……そういうのが結構気になるはずの私は、なぜか今回は「雰囲気が壊れている(by某掲示板)」と思うまでには気にならなかったのですけど。
2本目は新作(原作になった小説は既読)。正直あまり期待はしていませんでしたが、それがかえって良かったのか、個人的には悪くなかった印象。主役の役者さんが近頃、メインキャストの時はいまひとつの評判で気がかりでしたけど、今回は老人役のせいか結構はまっていると思いました。やっぱり底力はあるなぁと。
まぁ、某掲示板における感想もわかる気はします……全作品を観ていないと馴染みにくいだろうなとも思いました。この2本目のみ観劇、もしくは原作しか知らない(舞台化版を1本も観たことがない)場合はいろいろとわかりづらい、納得がいかない部分があるでしょうし(原作とは設定がちょこちょこ違いますし)。
単体で観るのなら、1本目の方がまだいいかも知れません。

……「本日」と書いていますが、更新したのは2/21の朝7時半。
一気に疲れが出て、爆睡してしまいました (^^;

作品公開ブログにて、2/20より『リスタート』の公開を始めました。
『ココロの距離』後日談その1(短編集『introduction -1-』に収載)です。短編集が在庫僅少になりましたので、公開後には『リスタート』+書き下ろし短編の2本で新しく発行する予定。

|

« 二の足を踏む。 | トップページ | なにもなし。 »

創作関係」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二の足を踏む。 | トップページ | なにもなし。 »