« そして翌日 | トップページ | また冷えて、久々に »

2010年2月16日 (火)

今後についての案・その1

普段の生活について真剣に考えるにつけ、自分がどれほど限られたことでいっぱいいっぱいなのか(もしくは必要以上に時間を費やしているのか)に、気づかざるを得ません。
……いいかげん、時間を大事に使おうよ私。もうすぐさんじゅうよんなんだからさ(ぼそぼそ)

同時進行で、今後の活動についてもあれこれ思案中。
とりあえず現時点で考えていることを、覚え書き程度に。
(まだ確定ではありませんし、あくまでも考えのひとつなのでたたみます)

1.5月予定の短編集を、短編本に変更するかも。
当然ながらこれまで3作品並行で書いてきたのですけど……正直に言いまして、うち2本が近頃、書いていて楽しくない。ネタ自体は書きたいものであるにもかかわらずモチベーションが下がる一方で、「無理に書いてまで出す価値があるのか?」という心境にまで及んでおります。
しかし5月に何も出さない結果にはしたくないので、比較的モチベーションの保たれている『ココロの距離』の後日談は書ききって、それの直前の話で ある『リスタート』(短編集第1弾に収載)を一緒に載せた50ページぐらいの本を作ろうかなと……ちょうどというか、該当の短編集が在庫僅少になりまし たし。

2.長編の番外短編を来年1月に繰り上げ&「月」タイトル中編第2作を来年10月まで延ばすかも。
これまでにも何度となく、書ける分量のノルマを設定した上で発行計画を考え直してきたはずなのですが……「1冊でも多く発行したい」思いも強いので、毎回いつの間にか、当初より欲張った計画に変化しまっています。
根本的にナマケモノなので、ある程度の締め切りは設定しないと発行にはこぎつけられない。しかし、それが自らを良くない意味で追いつめているなと感じる時も、少なからずあったりしまして……まさに本末転倒。
そして、毎回書くことだけにいっぱいいっぱいなのもどうなのかと、ようやく危機感を覚えるように(苦笑)……書く以外の作業にも、もう少し余裕と時間を確保して当たらないと、いろんな意味でどん詰まりだなーと。
考えてみればサークル活動も約4年になるのですから、いつまでもたいした変化なしではいけませんよね、さすがに。
その上で今後の発行計画を再考してみまして、一度は考えていた「中編1冊&短編1冊@年」のペースが、やはりいいのかも知れないなと……もし途中で余裕ができるなら無料本を書いて出す、という形で。
上記ペースでノルマ配分してみると、来年の発行はこの2冊&順序になりそうな気配。

これだけつらつら書いた計画も、どんな拍子で変更するやらわかりませんが(笑)
ともあれ、少しずつでも、良い方向へ進めるように変えていければと思います。

|

« そして翌日 | トップページ | また冷えて、久々に »

創作関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして翌日 | トップページ | また冷えて、久々に »