« 今日もおそうじ。 | トップページ | お盆明け早々に。 »

2011年8月16日 (火)

観劇:『髑髏城の七人』

お盆休み最終日は、4ヶ月ぶりの観劇。
劇団☆新感線を生で観るのは何年ぶりだろう……たぶん、2007年7月以来だから4年ちょっと。最近ゲキ×シネを観ているから、そんなに間が空いたようには感じないのですが。
『髑髏城の七人』は作品名は知っていたけど観るのは初めて。どちらかというと「ネタもの」よりは「いのうえ歌舞伎」シリーズが好きなので、けっこう楽しみにしていました。

……結論から言うと、個人的には微妙だったかな。
チケット一般発売の際、「取ろうかな、どうしようかな」と思っているうちに売り切れてしまって、公演1ヶ月ほど前の「見切れ席開放発売」で取った席だったので、かなり端っこ(しかも3階)でした。
舞台の一部が座席の張り出した部分で見えないことよりも、気になったのは台詞の聞こえ具合。全体的にこもったような響きになってしまい、残念ながら大半がはっきりとは聞こえなかったんですね……そうなるとストーリーを追うために集中することにも疲れてきて、途中からは読み飛ばしならぬ「観飛ばし」の姿勢に(関係者およびファンの皆様すみません)。
まぁかろうじて大筋は理解したつもりですが、ストーリー自体も個人の好みで言うとあまり好きではなかったかも。……劇中で人死にが多すぎるのはきつい。悪役側ならまだしも、主人公側だと非常にしんどいですね……プラス、ラスト部分の展開がちょっとだれていた印象。
ゲキ×シネで後日上映されたら観直してみようかな? 日にちの都合がつけば。

ともあれ何を観るにしても、次回からは見切れ席と名の付く席種は避けようと思いました(苦笑)

|

« 今日もおそうじ。 | トップページ | お盆明け早々に。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日もおそうじ。 | トップページ | お盆明け早々に。 »