« 咳が苦しい(涙) | トップページ | ようやく予防接種。 »

2013年1月29日 (火)

気分は満身創痍。

風邪の薬がなくなりましたが症状は相変わらず、なので再度近所の内科へ。

診察時にも咳が止まらなくて、急きょ検査やら注射やら。レントゲンを撮られ血を採られ、咳緩和のための薬を打たれるも血管が細いせいで液漏れして(しかも2回。左右の肘の内側どちらとも)、3度目の正直で手の甲に……薬がなんぼか効いてちょっとだけ咳がマシになったのが救いですが、液漏れした箇所が腫れて痛いし、血止めのガーゼだらけで満身創痍の気分 (>_<)

これまでも、血管が細くて厄介というか、必要以上に痛い目に遭ってきました(涙)
最初に言われたのは初めての入院の時でしたかね……点滴をしようにも普通の箇所じゃ針がうまく刺さらないというので、左の手首に。それまでの間に最低1回は刺されているわけですから、通常より1回多く痛い目に遭っている事実。
ここ数年は注射や点滴のたびにこんな感じで、プラス看護師さんが刺す場所を定めるのに毎回時間がかかるため、いくつになっても注射が大嫌いな私は落ち着きません(針が刺さっているという感覚が嫌で、正視できない)
……子供が大きくなって一緒に病院に(自分の診察で)行く時、今からだいぶ不安です。注射せざるを得ない時にどう恐怖をごまかそうかと (^^;

(ちなみに検査は百日咳とマイコプラズマ肺炎の、とのこと。なにもなければよいのですが)

|
|

« 咳が苦しい(涙) | トップページ | ようやく予防接種。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 咳が苦しい(涙) | トップページ | ようやく予防接種。 »