« ふたりめ問題。 | トップページ | スマホに慣れない(その3)+α。 »

詩とメルヘン。

やなせたかしさんが亡くなられたと聞いた時、アンパンマンと同時に『詩とメルヘン』を思い出しました。
中学校の図書室に置いてあったその雑誌をたまたま手に取り、図書室で読むだけでは飽き足らずに毎月買うように。確か1冊500〜600円ぐらいで、当時のお小遣い(2000円)からは少々つらい出費でしたが、たまたま入荷してくれていた近所の本屋さんに感謝しつつ、毎号楽しみにしていました。
当時こっそりと詩を書いていた私は、こっそりと1度だけ投稿したこともあります。もちろん掲載はされませんでしたが(笑)
やなせさんの表紙を始め、多彩な絵と、投稿者の方々の詩と短いお話が、とても好きでした。
いつの間にか買わなくなり、気づかぬ間に休刊になっていて、近所の本屋さんも2年ほど前に閉店してしまいました。そんなさみしさも伴うものの、懐かしい思い出。

年齢1桁前半の頃、アンパンマンの絵本を本屋さんで立ち読みしていた記憶があります。でも買ってもらったかどうかは定かでないという顛末(苦笑)
うちの子にはまだ絵本は見せていませんが、おばあちゃんにもらったアンパンマンの人形はお気に入りの様子。もう少し大きくなったら、神戸のミュージアムに一緒に行こうと思っています。

やなせたかしさんのご冥福を心からお祈りいたします。

|
|

« ふたりめ問題。 | トップページ | スマホに慣れない(その3)+α。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふたりめ問題。 | トップページ | スマホに慣れない(その3)+α。 »