« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

そうさく畑エピソード:2014春

「書くと長くなりすぎる」と思って昨日の報告では端折りました、イベントでの出来事。あれこれの中から2つほど書かせていただきます。

昨日書いた通り、今回参加していた知人はいつもよりかなり少なめでした。

考えてみたら、漫画描きの人はことごとくいらっしゃってなかったな……住所を知らない、というかメールアドレスしか知らない方が大半なので、元気にしてらっしゃるのかなと思っても確実に確かめる術はなく、気がかりばかりが残る。
まぁそれは今はさておき。そんなわけで、知人へのご挨拶まわりも2・3カ所で済んでしまうという状況でした。皆さん小説書きで、執筆の話に花が咲くかと思いきや、流れは子育ての方向へ。私が子育て中なのは皆さんご存知でしたし、ひとりの方には男の甥っ子さん持ち、別のひとりは今まさに男の子育児中という状況もあって、「男の子の面倒を見る大変さ」で盛り上がってしまいました。同じく育児中の知人とは、「何も言わなくても通じ合う」的な空気が互いの間に流れたような気がしたほど。うちの子が1歳9ヶ月、向こうのお子さんが2歳半と年齢が比較的近いので、話している間はずっとうなずき合いまくり。
全員の共通認識は「男の子ってなんであんなに元気なの?」でした……いやもう、もし二人目ができてまた男の子だったら、と思うとおそろしいです(ははは (^^;)

今回スペース前で立ち止まってくださった方々の中に、年配の方が数名いらっしゃいました。どちらかといえば両親の年齢に近そうな印象で、この年代の人もこういうイベントに来ることがあるのか〜とちょっと驚いていたら、その方々がいくつか隣のサークルの人とわかって、さらにびっくり。

別に差別しているわけじゃなく、純粋に、その年代の人がそうさく畑に参加するというイメージがなかったので……しかも見た目だいぶ真面目そうな、学校の先生っぽい雰囲気の人たちが。
後で、無料本をお渡しする際に名刺を頂き、本当に学校関係者だと知ってさらに驚きました。自分たちのサークルに参加しませんか、と言われていろいろ検索してみましたら、いわゆる「文学」寄りの活動をなさっているようで……まぁ年代や職種を考えればそういう内容で当然かも? しかし私の書くものや活動ペースとは少々違う気がしましたので、お誘いを頂いたものの連絡は取らせていただいていません。
お買い上げこそ今回なかったとはいえ、作品をわりと長い時間読んでくださり、多少の評価はしていただけた(かもしれない)のに申し訳ありません。もう少し、作品傾向とかスタンスの近い活動内容であれば……とも思いましたが、でも今の執筆ペースではどんなサークルであろうと、集団内で合わせての活動は難しいかなぁ。
(しかし、目の前でそこそこ時間をかけて自作を読まれていると、すごく落ち着かない気分になりますね〜。反応がこわいこわい (^^;A)

| | コメント (0)
|

そうさく畑収穫祭2014春

参加してきました。
スペースにお立ち寄りくださった方々、および何らかの形でかまってくださった方々、誠にありがとうございます。

1年ぶりのイベント参加、不安もあり期待もあり。これまでの経験を考慮すると、不安の方が大きかったかな……知人サークルの参加数がかなり少なくて(今回は電子カタログを当日前に閲覧できたのでそれでチェック)、さみしいな〜と思ったのもありましたし。
会場がインテックス大阪というのも、一時は行き慣れた場所とはいえ今回は2年ぶりだし、他のイベントとの同時開催だからずいぶん雰囲気が違うんじゃないかな、とも考えてさらにドキドキ(不安多めで)

ところがふたを開けてみると、今まで参加してきた中で良い方だと言えるイベントとなりました。始まってしばらくはなかなか立ち止まってもらえず、そもそも私がいた一帯の人通り自体が少なくて、ちょっとしんどい気分でおりましたが。

しかし昼過ぎにお買い上げいただいて以降は、気持ちの盛り上がる出来事が続きまして、終了後も楽しい気分が残っていてくれました。翌日にもその余韻をひきずっていたほどで、こんなのは久しぶりというか、私自身が驚くぐらいにめずらしいこと。普段は多かれ少なかれ、心身ともに疲労感が先に立つ場合が多いので。

まぁ販売冊数自体はいつも通り、片手で事足りる数だったのですが、それがさほど気にならないレベルの後味の良さは本当にひさしぶり。参加してよかったと素直に思えました。
例年、というか私が知っている限りでは年1回(春)が恒例だったそうさく畑、今年はあと2回(6月と10月に同じ会場で)開催される模様。うーん、どうしようかな……参加したい気持ちはあるけど、現状で6月下旬までに新しい作品を書き上げるのは難しいし、それ以上に参加費および諸経費が工面できるかどうかが問題(苦笑)……とりあえず、また締切ギリギリまで悩んでみます。

| | コメント (0)
|

前日告知:そうさく畑2014春

前日なので(というかほぼ当日に近いですが)、あらためて告知を。
3/30、「そうさく畑収穫祭2014春」に参加いたします。
会場はインテックス大阪3号館、スペースNo.は「E-27b」です。

新刊と胸張って言えるものはありませんが、書き下ろしのショートストーリー本『sweet present』を無料で頒布いたします。
その他、既刊17種(100〜800円)、無料配布本『海色の町』他数種類を持って行く予定です。よろしければ『さふらわー部屋』のスペースにお立ち寄りください。
(無料本だけ、立ち読みだけがお目当てでもかまいません。ぜひ数分だけでも!)

| | コメント (0)
|

重傷その後。

昨日の子供の怪我。
たんこぶの内出血はだいぶ引きました。
……が、すり傷のかさぶたの色がかなり赤くて、特に鼻の下部分は大きいので、知らずに見たらびっくりするであろう状態。
しかし本人はいたって元気で、ごはんはしっかり食べるし、好きな曲を(音楽内蔵のおもちゃで)かけては踊っています(笑)

まぁ何はともあれ、元気であるのが有難いということを、あらためて実感しました。

| | コメント (0)
|

初・重傷(子供的に)

子供が公園でこけて、顔に怪我を負ってしまいました……子供的には初の重傷。
小走りの途中でつまずいたのがコンクリートの上で、まだ反射的に手をつくこともできず、まともにぶつけてしまったためにおでこの真ん中にはたんこぶ。額と頬の左側には赤さの目立つすり傷。
一番ひどいのは鼻周りで、鼻のすぐ下はこすった際に皮がめくれてしまい、見た目かなりの流血。手当てしようと手を近づけるだけで泣くので、消毒するのが精一杯。どうにかしてバンドエイドを貼っても、涙と鼻水ですぐにテープ部分がはがれてしまうのであまり意味なし……さらに、その部分が痛いと口をあまり開けられないので、食事時が大変。ごはんやおかずはある程度食べられても、ミルクがうまく飲めなくてご機嫌ななめ。1歳9ヶ月を迎えてもミルク大好きっ子なので、泣きまくる姿がかわいそうです(涙)

まぁ幸いにというか、そこまで痛かったのは夕方ぐらいまでで、寝る前のミルクは普通に飲むことができました。よかったよかった。

ちなみに公園に連れて行っていたのは実家の母で、たまたま(大人が)自分ひとりだったため、子供が怪我したことにものすごく責任を感じて落ち込んでいました。帰った後に電話してきて、わざわざ連れに謝ったぐらいに。

任せきりにせず、私もついて行くべきだったかな。いや責める意味ではなく、あれだけ元気な子をひとりで世話するのは、特に外出時だとけっこう大変ですから。
まぁ、顔を怪我したのは初めてだったし、見た目痛々しいのでかわいそうに感じちゃいますけど、怪我の発生自体も大人が母ひとりだった状況もたまたまだと思っています。たんこぶとすり傷だけ済んだのだし(念のため近くの整形外科で診てもらったら大丈夫でしょうとのこと)、子供本人は帰宅して昼寝して起きたら元気復活したのだし、傷がいつ治るか気にはなるけど重く考える必要はないと、私からも連れからも伝えておきました。

……とはいえやはり(今回のことは今回のこととしても)、子供がどこでどんな怪我するか、予測を完全にはできませんね。あらためて気をつけなくては。

| | コメント (0)
|

つれづれ:14.3.26

来月の予算分けとか、冷蔵庫の在庫チェックとか、レシートやや領収書やらの整理とか。
こまごました家事作業を主にやりつつ、過ぎていった雨の水曜日でした。

| | コメント (0)
|

1年9ヶ月。

子供が今日で満1年9ヶ月だそうです。
……というのは、登録している育児情報サイトからのメール(節目節目に自動で送られてくる)で気づいたから。
正直、自分だけでは思い出さないまま一日が過ぎ去っていたでしょう……母としてたるんでいますか?(汗)

| | コメント (0)
|

続・ふたりめ問題。

しばらく芳しくなかった体調が、ここ1ヶ月半ほどは安定しています。
……なのでまたまた、ふたりめの問題が持ち上がってきている今日この頃。
連れは当初から「子供は二人はほしい」と言っている人で、お互いの年齢を考えても「二人目はなるべく早い方が」という意見。……うん、まぁそれは一理あるんですけども。どっちも四捨五入して40だし、産めるのなら少しでも早く産んだ方がいい。

しかしながら、往生際が悪いと言われればそうなのですが、やっぱり現状で子供二人の面倒を見る自信はありません……せめて、上の子が言って聞かせられる段階まで成長してくれないと。ひとりでも日中だいぶしんどいのに、ここに新生児の世話が加わると想像したら、それだけで倒れそうです(切実)
基本、子供に一日中つきっきりの身からすると、どうしても実際のお世話のことを考えてしまうので……たぶん、どれだけ説明しても(実際くり返し説明しているのだけど)、その点は連れにはわからないんだろうなぁ。うーん。

| | コメント (0)
|

限定的大掃除。

ベビーラックを片付けるついでに、思い切って大掃除を敢行。
と言いましても限定的、普段は物置と化している一室の整頓ですけれど。
……でかい段ボールやら紙袋やらが、まぁ多いこと。前者はひとりで捨てに行くのが大変なのでつい後回し、後者は「いつか使う機会があるかも」と取り置いておく私の癖でついついため込む、という次第。
(その癖が如実に現れているのが本と服の山……収納場所がとっくに限界容量超え (^^;)
こういう時、連れが思い切りよく捨ててくれるタイプでよかったと思います。私ひとりだったら延々と、年単位でため込みかねませんから(苦笑)

| | コメント (0)
|

ベビーラック片付け。

昨日、某赤ちゃん用品専門店で買った、子供用ハイチェア。
食事時に数回使わせてみて、今のところ嫌がる様子ではないので、これまで使っていたベビーラックを片付けることにしました。といってもまだ十分きれいだし、いつまた使う機会があるやもしれないので、とりあえず倉庫入り(in連れの実家)
乳児の時期はベッド代わりに、離乳食始めてからは食事時の椅子にと、正味1年7ヶ月使用。捨てるわけではないけれど、日常見なくなるのはちょっとさみしいなぁ。
……と思ったのはほんの数時間で、いざ片付けてしまうと「リビングが広くなったね〜」とすっきり気分で言い合った夫婦なのでした(笑)

| | コメント (0)
|

お彼岸参り。

お彼岸なので、お墓参りに行きました。
当初は我が家3人で、大阪のみの予定でしたが、思いついて連れのご両親に聞いてみたところ、車で行って大阪と奈良(義母の実家)の両方を回ろうということに。
そういえばまだ奈良のお墓には参ったことがないので(私も子供も)、
いい機会だと思って遠出してきました。

プラス、一人暮らしの奈良のお祖母さんには、例年限られた時期(お正月とかお盆とか)しかお会いできていないので、行ける時には行っておいた方がいいなとも思いましたし。
元気なひ孫の姿を見ていただいて、大変喜んでいただけました (^_^)

……奈良からの帰り、子供用のハイチェアを買いに某専門店へ。ただでさえ疲れ気味な状態で商品選びに頭を使い、帰宅した頃にはもうへろへろ。夕食用にお弁当を買っておいてよかったです(ぐったり)

| | コメント (0)
|

今はまだドアは。

数日前、連れが「子供にドアを開ける練習をさせている」と言ったので「ちょっと待て!」とストップをかけました。
いや、仮に教えなくてもいずれはできるようになるだろう、とは思いますけど、今はまだ……リビングでひとりで
(もちろん危ない物は排除した上で)遊んでもらっている間に、他の部屋で家事をやることも多く(もちろん時々様子を見に行きます)、入ってこられると困る場合もあるのですよ。特にお風呂掃除とかアイロンかけとか。まだ「近づいちゃダメ」と言って聞かせられる段階じゃありませんからね……

そう説明すると「それは大人の都合」なんて連れは反論しますが、私に言わせれば「それは日常的に家事をしない人の言い分」ですよ。うちの子みたいな、超元気タイプの子供を見ながら家事やるのって、大変なんですからほんとに (^^;A

| | コメント (0)
|

イベント準備なう。

月末に開催の『そうさく畑』にて初頒布の、無料本の製本をしました。
思えばこの作業も1年ぶりか……本音ではちょっと面倒だけど、印刷に出すのもそれはそれで手間がかかるし、そもそも単価が高くなりすぎる(というかページ数および部数を考えると頼むほどじゃない)ので、自力でがんばっております。

そして合間合間に、手持ちのネタをあれこれ、同時進行でこねたりひねったりしてみています。
……何度も書いている気がするので我ながらしつこいと思いますが、こんなふうに頭の中で好き勝手に考えている段階が一番楽しいです、正直なところ(苦笑)

| | コメント (0)
|

サークルと体力と。

地域の子育てサークルに行きました。
が、朝方に雨が降ったのと近くの小学校が卒業式だった影響か、参加者は非常に少数。10人を下回るとさすがに静かというか、ちょっとさみしいですね。
もっともうちの子は、そんなことはまったくもって意に介さず、いつも通りにマイペースに遊びまくっておりましたけれど(笑)

……その後、早めに子供をお風呂に入れるつもりでいたのに、どういうわけか家事その他作業がうまく進まず、かなり遅い時間になってしまいました。
サークルに出かけて疲れたにしてもなぁ……相も変わらず、体力に乏しく要領が悪い私 (>_<)

| | コメント (0)
|

つれづれ:14.3.17

ごくふつうの一日。
イベント用ペーパーの下書きを作った以外は、ルーティンワークだったかな。

あ、そういえば実家の母の誕生日でした。いちおう電話でひとことお祝い。

| | コメント (0)
|

懐かしい映画。

ひさしぶりに映画を観てきました。
もともと、あまりあれこれ観る人間ではないのですけど(2000年頃の1・2年を除いて)、結婚してからはなぜか、アニメに限って時たま。……いや、なぜかと考えるまでもなく、連れが『名探偵○ナン』と『ド○えもん』の映画が好きなのが唯一無二の理由か(笑)

今日の映画は後者でした。30年ぐらい前に上映された作品のリメイクで、その当時に母と一緒に観たはずの映画なので、私も気にはなっていましたけど。
大人になって観ると、若干のつっこみどころはあるものの、だいたいは覚えていた通りの内容で懐かしかったです。変わっていたり端折られていたりするかな、と思う箇所の確認ついでに、実家にあるはずの原作コミックを読みたくなりました。今度行った時に押し入れを探してみよう。

| | コメント (0)
|

食の好み。

昨日の日記、あのまま書きっぱなしというのもなんなので、多少はフォローを。
いろいろと不自由な部分はあれど、普段の食生活はそれなりにやっています。
甘い辛い、濃い薄い等の好みが、基本的に似通っているのでありがたいですね。自分がおいしいと思う味付けでだいたいはOKなので助かります。

つまりはイコール、夫婦そろってうちの母の味付けが好みということ。

加えて母の方が当然ながら手持ちレシピが幅広くて和食も得意なので、実家で出てくる夕食の充実ぶりに、行くたびに感激している連れ。やたらと私の実家に行きたがる一因は、確実にそれですね……1ヶ月行かないともう「長いこと行ってない」とか言います(苦笑)

| | コメント (0)
|

雑誌のレシピ。

月に1度か2度、女性用の雑誌を買います。
と言ってもファッションが中心のものではなく、家事のコツとか節約特集なんかが載っている、主婦向けのやつを。『○レンジページ』とか『レ○スクラブ』あたりですね。
中でも一番気になるのは、料理のレシピ。実家時代はめったに料理をしたことがないため(苦笑)、まだまだレパートリーが少ない。発想力にも乏しいので、何かいいメニューがないかな〜と見たくなるわけです。

……が、我が家の場合、掲載のレシピが半分以上使える場合はごく稀。連れの好みが限定されているというか、好きでないものがけっこうありまして……例を挙げると、マヨネーズとチーズはまったくダメ、牛乳は飲むけどミルク煮は嫌い、スイーツの生クリームは大好きだけど料理で使うのはダメ、トマトは生も煮込みも好きじゃない、ブロッコリーやアスパラは絶対に食べられない、魚卵は体質的にダメ等々。
おまけに匂いにやたらと敏感なので、そばで食べていて匂うといい顔をしないという……書いてみるとあらためて「なんて面倒くさいんだ」と思いますね (>_<)
上記のような感じなので、洋食やイタリアンは我が家ではほとんど不可。好んで食べてくれる洋風メニューはハンバーグとカレーとエビフライぐらい。まぁ私もめちゃくちゃ洋食やイタリアンが好きってわけでもないですが、やはりたまには食べたいと思います。しかし1人分だけ、なおかつ別々のメニューをにするのは面倒なので、めったに作りません。結局は同じようなラインナップになってしまう我が家の食卓。
それを打開したくて雑誌を見るのですが、マヨネーズ混ぜやらチーズ焼きやらトマト煮やら、そういったメニューが毎号やけに多い気がします。結果的に、月5〜6冊は出てる中で、1〜2冊しか実際は買えない現状。
まぁある意味では、なかなか買えずにいる方がいいのかもしれませんけど。雑誌代も積もれば少なくない金額だし、基本的に本は買ったら捨てない(捨てられない)人間ですからね〜私。家の中にたまってしょうがない(ははは (^^;A)

| | コメント (0)
|

食欲と体重。

元来食べることが好きな私。病気でも食欲が落ちるケースはまずありません。
疲れたりイライラしたりすると特に、間食に走りがちですね〜。しかも夕方から夜遅くにかけて。……だから体重が落ちない(爆)

今度こそやせなければと思って、しばらくは間食もだいぶ控えていたのですが、いつの間にかまた気が緩んでしまっている状態。食べることが好きだと、我慢するのが人一倍ストレスになりやすいので、難しい(←言い訳)
……とりあえずここからの4ヶ月は、もっと厳格に真剣にならないといかんな。

| | コメント (0)
|

つれづれ:14.3.12

外出先である喫茶店に入り、他の店にはなさげな「みそカツサンド」を注文。
実は一度もみそカツは食べたことがなくて、これが初めてでした。
サンドイッチであるせいかもしれませんが、思ったより味加減は薄め。もうちょっと濃いめでもおいしいかな〜と個人的には感じました。

……しかし、写真からは予想できなかった、その大きさにびっくり。帰ってから調べたらカロリーもすごくて(たぶんメニューの中で一番多い)、時間的によく食べたな〜と我ながら感心というか呆然というか。
翌朝の体重がさほど増えていなかったのが救いでした(苦笑)

| | コメント (0)
|

3年前は。

3年前のこの日、何をしていただろうかと考えました。
時間的には当然ながら職場で仕事中。たまたま目にした食堂のテレビで、地震が起きたらしいことを知った程度でした。社内でも一部の人は目まいのような揺れを感じたらしいですが、私は全く何も。
そんな認識でしたから、帰宅後の夜、各局のニュースで大変な状況をようやく知り、呆然とした記憶があります。

直接的な被害は何ひとつ受けていない私では、被災した方々のつらさの一端(しかも想像)でしか察することができません。それでも胸が痛む心地がするのですから、被災者の皆様の思いは、本当に計り知れないほどの大きさでしょう。
ただただ、少しでも早く復興が進むことと、亡くなられた方々のご冥福、傷ついた方々のご回復を願うばかりです。

| | コメント (0)
|

不思議な行動。

書こうとしている短編(既存シリーズの幕間話)がうまく進まないので、エピソード確認を兼ねて、過去作品をちょこちょこ読み返しています。
……基本的に、自作の再読というのは非常にはずかしいものでして。もちろんその時々で一所懸命に書いているんですが、後日見るとやはり、粗い部分や拙いところの方が目についてしまう。
推敲のために読む時でさえそうなのに、なぜかたまに、時間をかけて読みふけってしまう時が。しばらく読んでいないと細部はかなり忘れてしまうので、あーこんなふうに書いていたのか、と思い出しながら読むという一面はあるにせよ、普段のはずかしさを考えると我ながら不思議な行動です。

……粗さも拙さも多々あるけど、案外おもしろく書けているんじゃないか、と思う時もあるのはここだけの話。いえ、自画自賛のつもりはありません。自分でもなぜそう感じるのか、不思議でしょうがないのです(苦笑)

| | コメント (0)
|

つれづれ:14.3.9

祖母(母方)の命日でした。
当日になって気づきましたが、今日で丸10年。もうそんなになるのか……
ひ孫を見せるって約束していたのに、遅くなってごめんなさい。
会えていたらきっとすごく可愛がってくれたね。元気すぎる子だから、一緒に遊ぶのは大変だと思うけど(苦笑)

| | コメント (0)
|

そうさく畑のスペース。

そうさく畑収穫祭2014春の、参加案内が届きました。
……オンラインで支払い手続きをしましたら、数日前に「スペース番号をネットで見られますよ」といったメールが来たんですけど、いまだに見られません。登録情報含めて送信する「エントリー」方法でないとダメなんでしょうか(私が使ったのは「支払いの予約」にあたる「ペイメント」)……自動送信であろうとはいえ、そういう違いは判別してもらえないのかな。

さておき、当サークルのスペース番号は「E-27b」です。
列の端っこなので、出入りする時に他所様に気を遣わなくて済みそうなのがありがたい(笑)
既刊全種および、書き下ろしSSの無料本(12ページ本/本文5ページ)を持って行きます。よろしければ「さふらわー部屋」へお立ち寄りください。

| | コメント (0)
|

つれづれ:14.3.7

……やるつもりで忘れていたことを立て続けに思い出し、軽くブルーに。
うち2つが申し込み締切を過ぎてしまっていて、どうにもならないので……やろうと思った時にやっとかなきゃいけないな、と人生何度目(何十回目?)かの反省。

| | コメント (0)
|

ありがとう。

犬猫好きの方であれば、おそらく「チワワとトラ猫」というブログをご存知の場合が多いかと思います。
……通称「チワトラ兄妹」の「おにぃちゃん」こと、トラ猫の正宗くんが亡くなっていたことが、今日の更新で報告されていました。
普段2・3日おきだった更新が2/14以降されず、心配していました。2/21に「読者の皆さまへ」と文字のみの記事がアップされ、そこに「悲しいことが重なって」と書かれていて、また空白期間……という状況だったので「もしや」の思いは嫌でもふくらみました。
それまでに、体調が悪いとか闘病しているとかの話題も様子も一切ありませんでしたから、もしやの事態は突然に来たのではないかと思われます。……飼い主さんのショックを思うと、報告記事がなかなか書けなかったのも無理はありません。

いつも元気で楽しそうな様子を拝見していましたけど、たまにプロフィールを見て正宗くんが「2000年生まれ」なのを思い出して、体が弱ってきてはいないかな、長生きしてあと何年なのかな……なんてことも、最近は時々考えるようになっていました。
いつか必ず来ることだとわかってはいても、いざ直面してしまうと、しかもそれが突然のことだと、ブログの一読者であってもとても悲しい。飼い主さん家族や、一緒に暮らしていた「妹」のチワワの凛ちゃんはもっとずっと、悲しくて寂しいことでしょう。
正宗くんのご冥福を心からお祈りするとともに、感謝を伝えたいと思います。今までたくさん楽しませてくれてありがとう。天国でも幸せに、楽しくのんびり過ごしてね。

| | コメント (0)
|

つれづれ:14.3.5

前の仕事を辞めてから丸2年が過ぎたんだな〜、とふと気づきました。
……それから出産までの数ヶ月、まぁそれなりに忙しい日々でしたけど、もうちょっと満喫できる方法もあったんじゃないかなー、とたまに思います。
たとえば美味しそうなお店を片端から食べ歩くとか……いや、普段でも体重すぐに増えちゃうから妊娠後期の当時じゃ無理か(爆)

ともあれ、あれからもう2年なんだな〜。某会社の皆さんどうしているかしら。

| | コメント (0)
|

ここが一番。

執筆用のネタをあれこれ考えています。
長らく中断している短編の構成を見直してみたり、久しぶりに新しい話を練ってみたり。
……実際に書くための前ふり、努力の作業ではあるのですが、ここの段階が一番楽しいのもまた事実。モチベーションが長持ちすることを自分で自分に願います(ははは (^^;)

| | コメント (0)
|

終わる頃に。

そういえば今日はひな祭りだった、と一日が終わる頃に思い出しました。
正確に言えば、手持ちのひな飾りを出していなかったことを、ですが。
だってわざわざ祝う対象者(女の子)がいないし、飾り物はミニ怪獣(子供)に破壊される危険性があるし……でも何もしないのはもったいなかったかな、と今さら思ったり(苦笑)

| | コメント (0)
|

ふつうの日。

特に何もなくふつうの日……でした。要するに平日と変わらない一日。 
なにぶん、連れが疲れ果てて(かなり忙しい1週間だったらしい)へたっておりましたので (^^;

| | コメント (0)
|

つれづれ:14.3.1

3月になりました。
……いまだ今年の目標(規則正しい生活)は実行できず。うぅっ (>_<)

早く暖かくなってほしいような(洗濯物の乾き時間と暖房費の節約)
でももう少し寒いままでもいいような(汗をかかずに過ごせるという意味で)
個人的に複雑な今日この頃(苦笑)

| | コメント (0)
|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »