« 段取りと不安の一日。 | トップページ | つれづれ:15.2.20 »

助産師さんとの面談。

本日の病院行きは検診ではなく、助産師さんとの面談が目的でした。
(病院における名称は「助産師外来」)
いちおう、妊娠中期と後期にそれぞれ1回ずつ、と推奨されていて、第1子の時はその通りにしたんですけど。
今回は検診のための帰省が子供連れなので、前回のように日帰りでは行き来しにくい。加えて、前よりも外来受付の曜日が限定されているので、日にちも選びにくく……どうしようか迷っているうちに中期は過ぎ去ってしまいました(ははは)

正直に言うと、今回は行かずに済ませてしまおうかな〜なんて考えたりもしました。実は前回、2回ともあまり話すことがなかった記憶もあるし……話の続かない30分(外来の一人あたりの割り当て時間)はけっこうつらい。
しかし、考えてみれば今回は初めから手術予定で、前回とは違う注意点とかがあるかもしれない。
かつ、あれこれ考えているうちに自主的に話したいこともいくつか出てきたので、検診その他の予定を考慮しつつ本日の予約を取った次第です。

現時点で聞きたいこと聞けること、および言いたいことは全部話せました(結果、割り当て時間もほぼいっぱいまで使ったし)
手術の詳細とか日にちについては後日検診時に先生から、とのことですが、入院が手術当日の朝で、本番が昼の早いうちであること(予定)は判明。
……少しずつでも具体的にわかってくると、心構えはできるけど、緊張もさらに強まるなぁ。ひとえに私が「痛いことが人一倍苦手」なせいでしょうけど(苦笑)

(ちなみに病院では「母親教室」というのも開催していますが、これは本当に行かないつもり。絶対に時間の無駄になりそうな気がして……参加した前回を思い返すと、どうせ経膣分娩の人向けの話がほとんどだろうし、そのつもりで聞いていた前回でも「この、講義を進める段取りの悪さはいったいどういうこと??」と何度も思いましたから、えぇ)

|
|

« 段取りと不安の一日。 | トップページ | つれづれ:15.2.20 »

出産・育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 段取りと不安の一日。 | トップページ | つれづれ:15.2.20 »