« いちおう決める。 | トップページ | おなかや足腰や。 »

子供の名付け。

出産にあたって、誰もが必ず悩む(であろう)ことのひとつが、子供の名付け。
昔ながらの画数にこだわったり、意味や語感の好きな漢字を重視したり、人それぞれいろんな方法があることと思います。

うちの場合、私も連れも古風というか保守的な面があるので、まず考慮するのは画数ですね。信じる信じないはさておき、今もそれなりに知られている占いのジャンルだし、どうせなら良いと言われる数にしておきたい。
あと、名字がどちらかといえばめずらしい、かつ正しく読まれにくいので、名前はなるべく一見して読める組み合わせにしてあげたい。でもキラキラネームは無し。そういう方向性です。

……基本的な考え方が一致しているのはいいのですが、実際の名付けは連れの単独作業。第1子の時から「自分が考えて決めるから」との一点張りで、ほぼ口を挟ませてくれません。
かろうじて考え始めの時期、手当たり次第に候補をリストアップしている段階のメモは見せてくれますが、そこからしぼっていく過程はまったく相談なし。最終決定ののち、家族に言う前日になってやっと教えてくれます。
双方の親には当然呆れられているし、会社でも「それはおかしいんじゃないか」と言われたようですけど、当人は主義を変える気は1ミリたりともない様子。私も本音では、せめて2つか3つにしぼった段階で教えてほしいと思うものの、連れの頑固さもよくわかっているので今はあきらめております(苦笑)……まぁ、前述のように幸いどちらも古風な人間なので、キラキラネームになることはありえないと確信できていますし。

しかし今回、何が起きたのか、ここに来てかなり悩んでいるもよう。
今月中旬にやる連れの誕生日会で、義両親には教えるからその前日には決まっていなくちゃいけないのに、というかしばらく前に「1つに決めた」と言っていたはずなのに、なぜだか再び迷いが生じているらしい……もしかしたら数日前(発表の)に○○(私)に相談するかも、なんて言うくらいなので、心底悩んでいるんだな〜と実感。こういう決断を、一度したらまず変えることのない連れにしては、相当めずらしい出来事です。
……さて、発表までちょうど1週間、どうなるんでしょうか。

|
|

« いちおう決める。 | トップページ | おなかや足腰や。 »

出産・育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いちおう決める。 | トップページ | おなかや足腰や。 »