« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

お祝い着。

姫のお宮参りを、5月の連休中にする予定でいます。
その際、赤子と赤子を抱っこした人の上から羽織らせる、いわゆるお祝い着を今回は用意しないつもりでいました。上の子の時は連れのお下がりがあったので使わせていただきましたけど、女の子用はどちらの家にもないし、新しく買うのは高いし限られた機会にしか使わないし、と思って。

……しかし結果的にはお祝い着、義両親に買っていただいてしまいました。
あちら(というか義母)が「紐銭」にすごくこだわりを持っていて、紐銭を入れた袋を身につけるにはお祝い着がないとダメだということで、某専門店にて「選びました」との事後報告。
我が家は全然、紐銭を付けることにこだわらなかったので(紐銭文化が色濃いはずの大阪育ちの連れでさえ)、あくまでも直前まで不要だと言ったのですが……姫が将来お金に困らないようにしたい(そういう願いと、初めてのお小遣いの意味合いを込めての「紐銭」らしいです)と言われてしまっては、それ以上かたくなに「要りません」と固辞はできず。うーん。

まぁ、きれいな着物だし縁起かつぎも大事だし、少し手直しすれば七五三の衣装にも使えるらしいので、再利用時を楽しみにすることといたします。

| | コメント (0)
|

『Riverdance』20周年記念公演

観に行ってきました!!!

……いや、去年12月に書きました通り、行くのはすごく難しいと思っていました。出産直後だし子供ふたりが小さい(うち一人は小さすぎる)し。
それでもなお、観られる可能性が低くとも手段は確保しておきたくて、実はチケット取っちゃっていたのです。私の手持ちDVDを観て以来同じく観たがっていた、連れのご両親のチケットを確保した後で。
人気公演に違いないと思ったので、時間ぴったりにアクセスして、自動ログアウトや欲しい席の確定が先を越されたりすることのないよう、可能な限り操作と判断を早くしました。……その結果、義両親の分はめちゃめちゃ前の列(2列目)、自分の分もそこそこの位置(19列目のほぼセンター)が取れて、ほっとすると同時にちょっとびっくり。公演期間の直前までCMが流れていたこともあり、もしかして今回は意外と売れ残りがあるの? とか考えちゃったりしました(ははは)
実際、公演会場のロビーで、その日以降の回のチケットを「リピーターチケット」と銘打って(おまけのクリアファイルまで付けて)販売していたくらいなので、関係者的には席の余り具合が多かったのかも……まぁそれはさておき。

そんなわけで約7年ぶりにライブ(生)で観ました。興味を持っていた(でもDVDはまともに観たことない)連れをともなって。
いや〜やっぱり生鑑賞はいいですね〜。あのダンスや歌がまた目の前で、という事実に加え、ダンスのステップの音や振動、生演奏の音が震わせる空気をリアルに感じることができて、ドキドキして楽しかったです。14年ぶりに作ったという新作のダンス&音楽もよかった。女性のプリンシパル(ソロ)ダンサーがショートカットで驚きましたけど(これまで見てきた『リバーダンス』の女性ダンサーは全員セミロング以上でしたから)、それはそれで魅力的だったなと思いましたし。

……しかし一番驚いたのは、連れのはまり具合。オープニングダンスが終わった直後の拍手の調子でいくらか察してはいましたけど、予想以上に……件の「リピーターチケット」を買うか買わないか、会場を出てもまだ悩むという事態も。実際には予算がないし子供を預けるのも難しいため、買いませんでしたけれど。
(ちなみに本日は実家から両親に来てもらって数時間の約束で世話をお願い)
そしてこの日以降、DVDが自宅リビングのBGM代わりに、口を開けば発言がダンスの感想やらにわか仕込みの解説やら、なんてことになろうとは想像もしていませんでしたよ(苦笑)

(前回来日時と同じく、また今回も「これが最後の来日」とか言われているのかなぁ……25周年、30周年(以下略)の時でいいから、ぜひまた来てほしい)

| | コメント (0)
|

二人分の世話と家事とその他。

言うまでもありませんが、平日の日中、日によっては夜遅くまで、子供ふたりの面倒は私ひとりで見ています。
……予想はしていましたけれどそれ以上に、意思疎通もままならない段階の子供、しかも二人を世話するのって大変。どちらも機嫌が良かったり眠ってくれていたりする時はいいけど、片方もしくは両方がそうでない時の方はもう……やはり後者のパターンが、一日における割合は多いですからね〜。

子供それぞれに対応するお世話作業、および日々の家事作業、プラスちょっとばかりは自分のやりたいこと(この日記を書くとか)もやろうとすると当然ながら事柄が多くなり、時々、今は何をやるべきなのかがわからなくなってぼーっとしてしまう今日この頃。
昔から自覚してはいましたけど、同時進行で物を考えたり作業したりするのが、私って本当に不得意だわ……かつては「いずれ車の運転できるようになって」と言っていた連れが、近頃じゃ「○○(私)には向いていない」と言い出すほど。私も心底そう思います。方向音痴の気もあるし、交通量の多い市内は特に怖いし。
(若い頃とはいえ、よくマニュアルで車の免許取れたな私……それよりも、そんな性質でよく小説を書く気になったり書いたりするよね、とか皆様には言われそうですが/爆)

| | コメント (0)
|

助産師訪問再び。

子供が生まれると、自宅のある地域では(おそらく全国的なものだろうとは思いますが)、役所の保健福祉係宛てに出生連絡はがき(母子手帳についている)を出して、生後1ヶ月頃に役所派遣の助産師さんが成長の様子などを見に来る、という流れがあります。
上の子の時は里帰りが長かったので、実際の訪問は生後2ヶ月頃でした。今回は早めに帰ってきたし、実を言うと、はがきの「訪問希望日時」の欄に記入しないまま提出しちゃったので(連れが児童手当申請のために係の窓口を訪れた時、勝手に切り取られてしまったとのこと)、係の方ではどういう段取りになっているのかと思い、先週月曜に電話しました。
折り返し担当助産師から連絡します、と言われたので待っていたものの、2度あった電話がどちらも出られない時で(子供の昼寝に付き合って寝ていたりとか)……その日のうちにまたかけてくれるかなと思ったけど何もなく、結局先週のうちには話ができずじまい。今日もう一度電話して午後にやっと連絡がついたと思ったら、今日これから行ってもいいですか、と…………いきなりですかい (@_@;

まぁさっさと済ませるに越したことはないので(外出予定はなかったし)、来てもらいましたが。赤子の身長体重頭囲計測、何か心配事はないですか等の問診、子育て支援の資料配布とか予防接種の概要とか。……予防接種についての話で資料がなかったのと(後日送られてきましたけど)、来ると言った時間が少々遅れて、子供の昼寝がずれ込んでしまったのが(自分も少しうたた寝するつもりでいたのに時間的にできなくなり)、ちょっともやもや。
なんか、ひと騒動終わった感覚です。ふーーー。

| | コメント (0)
|

母乳育児の道は大変。

母乳育児、がんばろうとしています……けれど。
まだまだ上の子に手がかかる段階だと、はっきり言って、授乳に時間をかけることが非常に大変。現状、母乳だけじゃなくて後でミルクを足す混合方針ですから、さらに時間がかかるし。

がんばったところでどうせ完全母乳にはできないんだから早いところ見切りをつけて完全ミルクにしちゃおうよ、と内なる自分がよく囁いてきます(爆)
……まぁでも、少量でも出る間はやっぱり飲ませたい、のでもうしばらくはがんばろう。

| | コメント (0)
|

つれづれ:15.4.25

自宅に戻りました。

……ひと休みの目的も兼ねて検診時は数日実家にいさせてもらっていた、はずなのに、そうしたらそうしたで疲れてしまうのは何故でしょう。
(ほぼ毎回イライラして一度は親と喧嘩するしな……しなかった場合があったっけと思うくらい)

今後はまた数ヶ月に1度程度しか行かなくなるわけで、今は寂しい気持ちもあるけど、ほっとする気持ちも多少。
「日中ひとり育児」状態はそれはそれで途方に暮れますけど……私って、性質的に育児向きじゃないかもと最近少なからず思う(ぼそ)

| | コメント (0)
|

行事(?)の終わり。

検診通院時の常で、昨日今日は実家泊まり。
……去年夏以来の恒例行事(?)も、ひとまず今回で終わりです。
そう考えるとちょっと寂しい。

| | コメント (0)
|

1か月健診再び。

第2子の1か月健診でした。
とりあえず結論から言うと、母子ともに異常なし。帝王切開だったため血液検査が追加されていて、その結果を聞きに来週また来るように、とのこと。
……それはちょっと面倒だけどまぁまだいいとして。

今回、待ち時間がやたらと長くて疲れました。
いちおう予約制なんですけど、木曜のこの時間からこの時間まで、とかなり限定されているので来る人(母子)が多い。普段は何組ぐらいが受診なのかわかりませんが、私の出産前後に生まれた子はけっこういたはずだから(入院して数日は新生児室が満員に近かった)、今日は平均よりも多い方ではなかったかと思います。
そんなわけで、検診自体はトータルで30分くらいだったのに、待ち時間込みで合計2時間……大人もしんどいけど子供もしんどい。殊に、上の子を連れて来ているお母さんなんて大変ですよ。そんな長時間じゃお子さんが確実に退屈しちゃうし。
前回は通常の診療時間内で予約できたのに、いつから変わっちゃったんでしょう。そのシステムに戻せとまでは言わないけど、週1だけなのをせめて週2に増やす、とかはした方がいいんじゃないかなぁ。

……で、子供の診察時(母と子の診察は別々&子供には出張してきた小児科の先生が対応)、「もっと母乳を飲ませるようにした方がいい」的なことを言われました。
確かに現状、授乳(母乳を飲ませる試み)は合計10分足らずで止めていて、あとはミルク頼み。時間のない時とか夜中で眠い時なんかはミルクだけで済ませる場合もよくあります。
しんどい時には授乳がめんどくさいという理由もありますが、そもそも、上の子の時と同じく、あまり母乳自体が出ないんですよね……吸わせなきゃ出ないと言うけれど、入院中に出る量が増えるどころか減った感じだし、先に哺乳瓶慣れしているせいか赤子自身が母乳をさほど積極的に飲まないから(嫌がる時もあるし)、ついこちらもさぼりがちになってしまう。
できるだけ母乳を長く飲ませたい、という母親心もなくはありませんけど、どれだけがんばってみても完全母乳までいくのはかなり難しい気がするなぁ……なにせ、1回にミルクを80~90ml飲みますから。いかに努力してもそこまで出るようになるとは思えないよな~現状を考えると。
(産院の先生や助産師さんには何も言われなかったのに、なぜ小児科の先生に言われるのか、という疑問もちょっと感じたり。うーん)

| | コメント (0)
|

つれづれ:15.4.22

……あれやこれやとバタバタしていた以外、明確な記憶がございません(苦笑)

家事ってなんでこんなに煩雑なんだろう、としょっちゅう思う。
そこに育児が加わると、もう基本的にわけがわからなくなるというか。不器用な私では段取りなどほとんど整えられなくなります、えぇ。

| | コメント (0)
|

つれづれ:15.4.21

いつもながら眠く、家事と育児にてんてこまいな一日。
今日は午前中、義両親に上の子を子育てサークルに連れ出していただいたのに、それでも思うように片付かない家事の不思議。

そして明後日から実家行きなので(1ヶ月検診のため)、荷物の準備とともに、恒例の家事前倒しを考える一日。

| | コメント (0)
|

予防接種再び、の悩み。

姫(第2子)がそろそろ生後1ヶ月になろうとしております。
……現代において、子供が2ヶ月を過ぎたら考えなければならないのが、各種予防接種。特に0歳代は多くて、定期(自治体の助成で無料で受けられる)分と任意(自費)分を合わせると確か5種類、しかもそれぞれ複数回接種(2〜4回)が必要。

まぁスケジュールが大変なのはさておき、定期分は上の子と同じく近所の医院で受けさせるからいいとして、問題は任意の分。具体的に言えばB型肝炎とロタウイルス。
上の子の時は里帰りが今回より長めだったのもあって、なんやかやで接種推奨時期を過ぎてしまったんですね……で、姫にはちゃんと受けさせようと思ったものの、件の近所の医院では取り扱っていない。他の病院って、子連れ(ベビーカー&抱っこひも)かつ徒歩で行くにはちょっと遠いんだよなぁ……
とりあえず何ヶ所か問い合わせて、接種可能な医院は確認しましたが。

連れに相談したら「駐車場ある所なら親(義両親)に車で送ってもらえば」との意見。うーん、せめて1回ずつで済むのならまだいいんですけど、4〜5回お世話になるのは心苦しいような(平日は仕事していらっしゃるから)……でも私が運転できない(免許はあるけど20年ペーパードライバーな)以上、頼らざるを得ないかな……うーん。

| | コメント (0)
|

つれづれ:15.4.19

買い物その他所用があったので、梅田へ出かけました。
子供は連れに見てもらって。

……気分転換がてら、と連れに気を遣ってもらっての外出でもあったのですが、個人的には出かけてもあまりリフレッシュ気分にならないどころか、疲労感の方が気になってしまう厄介な体質。
もうここ数年、何が自分にとっての気分転換、リフレッシュ手段なのか正直わからなくて困っちゃっています……しくしく。

| | コメント (0)
|

発熱か知恵熱か。

……疲れが飽和状態に達したのか、昨夜遅く、38.5℃の発熱。
朝には下がっていたのですが、幼児と乳児がいるので念のため内科へ。幸いインフルエンザの検査は陰性で、他に風邪らしき症状などもなかったので様子見ということに。だから薬の処方もなし。

しかし夕方になる頃、また熱が上がってきました……38℃手前で止まりましたけど、平熱の低い私(35℃台後半)にとっては充分に高熱。まぁ知恵熱の一種かなぁとは思いつつも、しんどいには違いないので、下がってくれないと生活上とても困る状態。
難儀だなぁ (>_<)

| | コメント (0)
|

睡眠と生活維持活動と。

1日は短い。けれど1週間は長い。
子育て始めてからしょっちゅう感じることを、今週はとみに実感しています。
やりたいことやらねばならないことを終えるには24時間じゃ足りない、と思うくらい1日が短い。でも平日の日数、イコール連れの休日である週末まではやけに長く感じるんですよね……はー。

いろいろしんどいけど、体力的には、まとまった睡眠が取れないのがつらい。赤子は3ヶ月くらいまで夜中でも約3時間おきに起きちゃうものですからしかたないものの、ただでさえ食後やら外出後やらに眠くなりやすい体質なので、睡眠自体も足りないとかなり厳しい……だからといって日中は日中で、そうそう仮眠も取れない。
よく「子供が寝ている時に寝るようにすればいい」と聞きますけど、それって意外と難しい。寝ていて手がかからない時にこそ家事をやりたいし、ある程度の作業はしないと最低限の生活にも支障が出ますから、生活維持活動として、家事の手を抜きすぎるわけには(私の価値観においては)いきません。子供がいる家だからこそ、洗濯も掃除もそれなりにやっておきたい。
(連れが帰りの遅い人だから、子供のお風呂以外、平日はほとんど家事関係を頼めませんしね〜。それは仕事上しょうがないからいいんですが)

……時々真剣に、私が(できれば連れも)最低あと5歳若ければな〜とか思います。そしたら第2子があと2・3年遅くてもなんとかなったのに……ほんと、上の子にもう少し成長して(聞き分けができるようになって)もらわないと、赤子込みのお世話はしんどいです (@_@;

| | コメント (0)
|

つれづれ:15.4.16

……特筆すべきこと無し、というか変わりなしというか。

帰宅後初めて実家の親に来てもらいましたけど、しんどさに変わりはないと言いますか……うーん。

(所用を済ませに少し出かけられたのはよかったのですが)

| | コメント (0)
|

つれづれ:15.4.15

帰宅して1週間経ちませんが、早くもくじけかかっています……子供ふたりの面倒をひとりで見るって予想以上にたいへん。
せめて、上の子がもうちょっと聞き分けが良いか、昼寝時&就寝時にすんなり眠ってくれればいいんですけどね……全然そうじゃないので、大人の手間と時間がひたすら費やされる日々。ふーーーーー。

(こうなるのが容易に予想できたから正直ふたりめは不安でした……今でも不安というか途方に暮れていますけれども)

| | コメント (0)
|

事後すぎる報告。

そういえば、実家での時間をかなり費やして編んでいた、赤子用のベスト。
ギリギリ実家にいる間に仕上がったのでした……事後すぎる報告(苦笑)

そして仕上がりが意外に小さめで、今のうちでないともしかしたら着せ時がなくなるかも、と自宅に戻ってくる際にさっそく着用。
女の子にピンクはやはり可愛いです(親バカ)

150411_182835

| | コメント (0)
|

つれづれ:15.4.13

目の前で起きることを片付けるのでほぼ手一杯、な日常。
子供ふたりってやっぱり大変……特に家事が重なる午前中は、文字通り座る暇もありません。立ったまま朝ごはん食べています(ははは)

急ぐ用事があったのと少し外に出たかったのとで、初めて(検診以外で)赤子連れ外出。近くの郵便局に、必要かもと思って先日買ったスリングを使って(ベビーカーは1ヶ月頃からでないと無理なので)
……どうにか用事は済ませましたが、思ったより時間がかかって泣いてしまったのと、スリングで横抱きでも意外に腰にこたえるのが予定外でした。うーむ (^^;

| | コメント (0)
|

自宅丸1日。

自宅生活を再開して(再スタート?)丸1日。

……いろいろ苦労がある中、第一につらいのはねむいことですね。えぇ。
(とにかく心底ほんとうに眠たい)

| | コメント (0)
|

自宅に戻る。

自宅に戻ってきました。
前にも書きましたように、当初の予定をかなり前倒ししての里帰り終了。

……昨日まで、いえ今日の昼までは、とにかく早く帰りたいと間違いなく思っていたのに、いざ帰るとなるといろんなことを思い起こしてさみしくなってしまうのは何故でしょう。
で、滞在が長かろうが短かろうがやっぱり母は泣くわけで。つられて私も泣いちゃったのも前回(第1子出産の里帰り時)と同じで、でも前回は産後1ヶ月半いたけど今回は10日ほどで、実家に長くいる機会なんて今後もうないだろうにわざわざ短くしちゃって、それって気を遣っているつもりでも結局のところは親不孝でもあるんじゃないのか……なんてことも考えてしまったり。

ところで自宅でない場所にしばらくいると、室内の距離感が違うからか、帰った時にいつもしばらく目まいのような感覚におそわれます。今回は1ヶ月のブランクなので、その感覚がこれまでより顕著だったな〜(ふー)

| | コメント (0)
|

つれづれ:15.4.10

近くの某スーパーで、育児用品を少しばかり買い足し。
ある程度の服やら肌着やら、あと使いかけの洗剤やらは再来週来る時に使うため置いておくので、自宅で使う分を購入。

そういえば今日は当初決められていた出産予定日でした。
今回の私の場合、初めから帝王切開決定でしたからありえませんけど、本来ならば昨日か今日あたり、いつ生まれるのかな〜なんてドキドキしたり陣痛に耐えていたりしたのかも、とかちょっと妄想。

| | コメント (0)
|

つれづれ:15.4.9

明後日いちおう自宅に戻るので、持ち帰る物と置いておく物の選別中。

1ヶ月検診(再来週)でまた数日来ますからね〜子供の服とか小物類はある程度残しておかないと、また持って来るのは大変だし(けっこうかさばる)
服なんかは特に、自宅なら雨の日でも乾くけど、実家では難しい(乾燥機がないから)という違いもありますので、枚数の割り当てにちょっと悩みます……どちらの家でも、少なすぎはさすがに困るし。

| | コメント (0)
|

2週間検診。

今日は産院での2週間検診。
検診といっても子供のみ、さらにいえば体重測定とか目視での体の様子とか、あと相談があればお聞きしますといった簡易な内容。前回の出産時にはやっていなかったよな〜確か。

結論から言うと、問題はありませんでした。ものの10分足らずで終了。
検診前に不安があったのは体重。某業者からレンタルしたデジタル体重計がどうも不安定で(なぜか数値がきちんと停止しない時がけっこうある……産院のと同じ機種のはずなのに)、それゆえ姫(長女)がいったい今どのくらいの重さなのかわからず、ちゃんと増えているんだろうかとやきもきしていました。
今日計ってもらったところ、退院時から約200gプラス、1日あたり24gの増加なのでOK(20g以上なら良いらしい)とのこと。よかった〜。

| | コメント (0)
|

つれづれ:15.4.7

寒い日だったので、一日中家の中にいました(結果的に)

育児(と多少の家事手伝い)の合間に、ちまちまと編み物を進め、各種記録を付けて、この日記を(数日遅れながら)書いて。

……自宅に帰ってからの段取りも考えなくちゃな〜と思いつつ、考え始めるとなんとなくめんどくさくなり、ついつい後回し(爆)

| | コメント (0)
|

つれづれ:15.4.6

日々子供のお世話で過ぎていきます。まぁそれは当然なのですが。
前に書いたように赤子はよく寝る子で、上の子は実家両親と遊んでいる時間が多いので、空き時間もそれなりにあるわけです。あるはずなんです。
が、自宅からあれこれ持って来た時間つぶしグッズの中で、いまだろくに使えていないものもなぜかあり……テレビとかネットとかで見てメモしたレシピを、別ノートに転記してまとめたくて、でも自宅では時間が取れないからこの機会に、と思って持って来たのに、まったく手を付けられていない。文字通り1行も書けていません (^^;
……書けていないと言えば、出産前にアップするはずだった「短い話」の清書もですね。入院中もpomera使う余裕は全然なかったし……これはもう言い訳のしようもなく (>_<)

じゃあ日々空き時間に何をやっているのかと考えてみたら、編み物、ネット、育児記録付け、録画番組観賞、読書、たまの外出、この日記を書くこと……これらで夜が更けていっていますね〜。
そして夜中は、一度は寝つけなくなる赤子の面倒を見ていると(ふわわわ(あくび))

| | コメント (0)
|

予定を早めて。

今回の里帰り、当初は前回と同じくらい、産前1ヶ月&産後1か月半ほどのつもりでいました。
しかしながら紆余曲折あり、約2週間&約3週間に短縮。
……そして、今日実家を訪ねてきた連れといろいろ考えて話をした結果、さらに短くすることに。具体的に言えば帰るのを1週間前倒し、つまり今週末にしようかと。

理由の9割方は、上の子のことですね……元気すぎるのと、言うこときかない時の態度が以前より頑固というかしつこいのが続いていて、それに付き合う両親が心身ともにへとへと。見るからにだいぶ参っているのでできるだけ早めに引き上げた方がいいかな、と……自宅で日中ひとりの不安は当然あるものの、親の疲労が今以上のレベルになる方がまずい気がして。
(今でもけっこうイライラしがちだったりしますからね……そういう言動に接して、私までイラっとする時がちらほらあるのが、理由の残り1割だし)

……しかし、そういう気の遣い方をうちの親(特に母)は好まないんだよなぁ。親の立場として、子供と孫の面倒は見て当然と、過剰に考えているところがあって。もちろんその気持ち自体は有難いけれど、正直ちょっと思い込み過ぎの面もある。
だから事前の相談はしなかったのですが(言えば絶対に「気にしなくていいからもっと長くいなさい」とか言って止めるから)、そうしたら今度は「親として信頼されていない気分」とか言って機嫌を悪くしちゃう始末……そんなこと一言も言っていないのに。
明らかにしんどそうで、可愛い孫に対してもイライラを隠せていないのが丸見えなのに、なぜそれを認めようとしないのか。厄介になっている身としては、お世話しようって気持ちは有難くても、やっぱり気になります。だからこそ、ともかくいったん(孫から)離れて休む日にちが必要だと思うのにな……むずかしい。

| | コメント (0)
|

遠い日々のよう。

退院して丸4日。
……なんですが、体感的にはもっと長く経っている気分。なんでやろ。
毎日がそれほど忙しいってわけでもないのに(今のところ)
ほんの数日前までの入院生活が、すでに遠い日々のように感じます。

赤子は元気に泣いてたくさん飲んでよく寝ています。
上の子は相変わらずです…………うーん。

| | コメント (0)
|

つれづれ:15.4.3

うちの姫(長女)、基本的にはよく寝る子でとても有難いのですが。
昨夜、夜中1時過ぎの授乳が終わった後にはどういうわけか、なかなか寝つかず。おむつを替え直しても揺らしたりしてあやしてみてもいっこうに眠らないので、布団に移動させて添い寝してみると、それでようやく落ち着いた感じ。一日中ずーっとベビーベッドだから、日に一度くらいは嫌になっちゃうんでしょうか(苦笑)

編み物、お花のモチーフを1日2個の割合で進行中。
あと数個のところまでこぎつけました〜(まだ縁飾りとかボタン付けとかあるけど)

| | コメント (2)
|

編み物再開。

新生児のお世話をしながら、合間を見て上の子にもかまうのが主たる日課の日々。

しかしながら赤子(長女)がよく眠る子なので、出産前に予想していたよりは自由に使える時間もあり。その時間を利用して、例の編み物を再開させました。
入院前に形だけはある程度できていたので、編み進めるごとに赤子に合わせてみては、完成時を想像(妄想)してみたりも(笑)

| | コメント (0)
|

つれづれ:15.4.1

エイプリルフールでしたが、特に嘘もジョークも言う機会&ネタなし。

上の子、昨日よりはさすがに落ち着いていますけど、機嫌が悪くなるとわざと物を投げたり話を聞かないそぶりを見せる、という癖が普段よりは強まっていますね……当分はこんな感じなんだろうなぁ。まぁしょうがない。

そういえば、産後1日目に日記に書いていたことについて、いくつかは補足があった方がいいかな〜と思ったので、その後の話を。
まず(3)の食事メニューについて。術後、流動食1回+おかゆ食4回を経て普通食になるのですが(私が経験した2回の入院においては)、その計5回の食事は記憶&前回撮った写真に拠る限り、全部が同じメニューでございました。もう完全に決まっちゃっている(3年前から変化もなし)ということか……そして普通食の必要以上に豪華&ボリュームたっぷり具合も以前と変わらず(笑)
あと、(5)の「窓の外の音」。産後2日目まではとてもうるさくて「もし草刈り機じゃない作業機械だとしたら、これからも毎日続くの……? 勘弁して〜」と切実に思っておりましたが、3日目からはぱったりと静かに。前日までとのあまりの違いに、それはそれで謎な気分になったものの、静かになってくれたのは根本的に有難かったですね〜はい。

| | コメント (0)
|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »