« つれづれ:15.4.16 | トップページ | 発熱か知恵熱か。 »

睡眠と生活維持活動と。

1日は短い。けれど1週間は長い。
子育て始めてからしょっちゅう感じることを、今週はとみに実感しています。
やりたいことやらねばならないことを終えるには24時間じゃ足りない、と思うくらい1日が短い。でも平日の日数、イコール連れの休日である週末まではやけに長く感じるんですよね……はー。

いろいろしんどいけど、体力的には、まとまった睡眠が取れないのがつらい。赤子は3ヶ月くらいまで夜中でも約3時間おきに起きちゃうものですからしかたないものの、ただでさえ食後やら外出後やらに眠くなりやすい体質なので、睡眠自体も足りないとかなり厳しい……だからといって日中は日中で、そうそう仮眠も取れない。
よく「子供が寝ている時に寝るようにすればいい」と聞きますけど、それって意外と難しい。寝ていて手がかからない時にこそ家事をやりたいし、ある程度の作業はしないと最低限の生活にも支障が出ますから、生活維持活動として、家事の手を抜きすぎるわけには(私の価値観においては)いきません。子供がいる家だからこそ、洗濯も掃除もそれなりにやっておきたい。
(連れが帰りの遅い人だから、子供のお風呂以外、平日はほとんど家事関係を頼めませんしね〜。それは仕事上しょうがないからいいんですが)

……時々真剣に、私が(できれば連れも)最低あと5歳若ければな〜とか思います。そしたら第2子があと2・3年遅くてもなんとかなったのに……ほんと、上の子にもう少し成長して(聞き分けができるようになって)もらわないと、赤子込みのお世話はしんどいです (@_@;

|
|

« つれづれ:15.4.16 | トップページ | 発熱か知恵熱か。 »

出産・育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つれづれ:15.4.16 | トップページ | 発熱か知恵熱か。 »