« 母乳育児の道は大変。 | トップページ | 二人分の世話と家事とその他。 »

2015年4月27日 (月)

助産師訪問再び。

子供が生まれると、自宅のある地域では(おそらく全国的なものだろうとは思いますが)、役所の保健福祉係宛てに出生連絡はがき(母子手帳についている)を出して、生後1ヶ月頃に役所派遣の助産師さんが成長の様子などを見に来る、という流れがあります。
上の子の時は里帰りが長かったので、実際の訪問は生後2ヶ月頃でした。今回は早めに帰ってきたし、実を言うと、はがきの「訪問希望日時」の欄に記入しないまま提出しちゃったので(連れが児童手当申請のために係の窓口を訪れた時、勝手に切り取られてしまったとのこと)、係の方ではどういう段取りになっているのかと思い、先週月曜に電話しました。
折り返し担当助産師から連絡します、と言われたので待っていたものの、2度あった電話がどちらも出られない時で(子供の昼寝に付き合って寝ていたりとか)……その日のうちにまたかけてくれるかなと思ったけど何もなく、結局先週のうちには話ができずじまい。今日もう一度電話して午後にやっと連絡がついたと思ったら、今日これから行ってもいいですか、と…………いきなりですかい (@_@;

まぁさっさと済ませるに越したことはないので(外出予定はなかったし)、来てもらいましたが。赤子の身長体重頭囲計測、何か心配事はないですか等の問診、子育て支援の資料配布とか予防接種の概要とか。……予防接種についての話で資料がなかったのと(後日送られてきましたけど)、来ると言った時間が少々遅れて、子供の昼寝がずれ込んでしまったのが(自分も少しうたた寝するつもりでいたのに時間的にできなくなり)、ちょっともやもや。
なんか、ひと騒動終わった感覚です。ふーーー。

|
|

« 母乳育児の道は大変。 | トップページ | 二人分の世話と家事とその他。 »

出産・育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母乳育児の道は大変。 | トップページ | 二人分の世話と家事とその他。 »