« つれづれ:15.4.22 | トップページ | 行事(?)の終わり。 »

2015年4月23日 (木)

1か月健診再び。

第2子の1か月健診でした。
とりあえず結論から言うと、母子ともに異常なし。帝王切開だったため血液検査が追加されていて、その結果を聞きに来週また来るように、とのこと。
……それはちょっと面倒だけどまぁまだいいとして。

今回、待ち時間がやたらと長くて疲れました。
いちおう予約制なんですけど、木曜のこの時間からこの時間まで、とかなり限定されているので来る人(母子)が多い。普段は何組ぐらいが受診なのかわかりませんが、私の出産前後に生まれた子はけっこういたはずだから(入院して数日は新生児室が満員に近かった)、今日は平均よりも多い方ではなかったかと思います。
そんなわけで、検診自体はトータルで30分くらいだったのに、待ち時間込みで合計2時間……大人もしんどいけど子供もしんどい。殊に、上の子を連れて来ているお母さんなんて大変ですよ。そんな長時間じゃお子さんが確実に退屈しちゃうし。
前回は通常の診療時間内で予約できたのに、いつから変わっちゃったんでしょう。そのシステムに戻せとまでは言わないけど、週1だけなのをせめて週2に増やす、とかはした方がいいんじゃないかなぁ。

……で、子供の診察時(母と子の診察は別々&子供には出張してきた小児科の先生が対応)、「もっと母乳を飲ませるようにした方がいい」的なことを言われました。
確かに現状、授乳(母乳を飲ませる試み)は合計10分足らずで止めていて、あとはミルク頼み。時間のない時とか夜中で眠い時なんかはミルクだけで済ませる場合もよくあります。
しんどい時には授乳がめんどくさいという理由もありますが、そもそも、上の子の時と同じく、あまり母乳自体が出ないんですよね……吸わせなきゃ出ないと言うけれど、入院中に出る量が増えるどころか減った感じだし、先に哺乳瓶慣れしているせいか赤子自身が母乳をさほど積極的に飲まないから(嫌がる時もあるし)、ついこちらもさぼりがちになってしまう。
できるだけ母乳を長く飲ませたい、という母親心もなくはありませんけど、どれだけがんばってみても完全母乳までいくのはかなり難しい気がするなぁ……なにせ、1回にミルクを80~90ml飲みますから。いかに努力してもそこまで出るようになるとは思えないよな~現状を考えると。
(産院の先生や助産師さんには何も言われなかったのに、なぜ小児科の先生に言われるのか、という疑問もちょっと感じたり。うーん)

|
|

« つれづれ:15.4.22 | トップページ | 行事(?)の終わり。 »

出産・育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つれづれ:15.4.22 | トップページ | 行事(?)の終わり。 »