« 『Riverdance』20周年記念公演 | トップページ | 第2子効果。 »

お祝い着。

姫のお宮参りを、5月の連休中にする予定でいます。
その際、赤子と赤子を抱っこした人の上から羽織らせる、いわゆるお祝い着を今回は用意しないつもりでいました。上の子の時は連れのお下がりがあったので使わせていただきましたけど、女の子用はどちらの家にもないし、新しく買うのは高いし限られた機会にしか使わないし、と思って。

……しかし結果的にはお祝い着、義両親に買っていただいてしまいました。
あちら(というか義母)が「紐銭」にすごくこだわりを持っていて、紐銭を入れた袋を身につけるにはお祝い着がないとダメだということで、某専門店にて「選びました」との事後報告。
我が家は全然、紐銭を付けることにこだわらなかったので(紐銭文化が色濃いはずの大阪育ちの連れでさえ)、あくまでも直前まで不要だと言ったのですが……姫が将来お金に困らないようにしたい(そういう願いと、初めてのお小遣いの意味合いを込めての「紐銭」らしいです)と言われてしまっては、それ以上かたくなに「要りません」と固辞はできず。うーん。

まぁ、きれいな着物だし縁起かつぎも大事だし、少し手直しすれば七五三の衣装にも使えるらしいので、再利用時を楽しみにすることといたします。

|
|

« 『Riverdance』20周年記念公演 | トップページ | 第2子効果。 »

出産・育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『Riverdance』20周年記念公演 | トップページ | 第2子効果。 »