« じゅうがつin2016。 | トップページ | つれづれ:16.10.3 »

2016年10月 2日 (日)

7月以降初の歌会。

ザバうた友の会、通称「歌会」の日でした。
7月以降、初の開催。それ以前からこの日程は決まっていました。
大元の状況が状況だけに、かつ関東方面の歌会が活動休止状態であるためか、関西以外からの参加者も少なからず。正確な割合はわかりませんが、あくまでも私が受けた印象では関西&近郊在住:その他=3:2くらい。
そして参加者総数は35人(遅刻や早退がありましたので一番多かった時で)……個人的な参加時のみならず、歌会in関西史上でも最多だったようです。楽器を持って来た人数も二桁に達していました。普段の参加数は半分弱、15〜16人くらいで、楽器は多くて5〜6人、少ないと2人程度。雰囲気の違い、いろんな意味でのにぎやかさをお察しいただけますでしょうか(笑)
(人数が多い分、にぎやかになりすぎて収拾がつかない時もちらほらありましたが (^^;)

事前リクエスト(計26曲)で開催時間の大半が消費された、というのもめずらしい事態だったかもしれません。経験上ではリクエストがあってもせいぜい10数曲、あとはその場で考えてもらったり幹事さんが決めたり、が通常の流れ。やはりこれも状況の成せる業でありましょう。あまり歌ったことのない曲よりも、会で定番になっている曲が多かったかなと思います。
そして楽器の多さはやはり、演奏時の迫力が違いました。ギターにベース、バイオリンにピアノ、ウインドシンセ、ケロミン(カエルのぬいぐるみの形をした電子楽器)などなど。バイオリン弾きが最大4名もいらしたのは、後にも先にもきっと今回限り?
コーラスも、そばで聴いていれば迫力あっただろうと思いますが、なにぶん自分が気合い入れて歌ってしまうので客観的な判断はできず(苦笑)

そんなこんなで、普段に無い雰囲気にあてられて疲れてしまう面はありましたけど、ひさしぶりに大勢で歌えて楽しかったです。
これまで長く利用してきた某所の公共施設は、ずっと借りる手続きをしてくださっていた人が手を引いたりする関係で、今日でひとまず最終利用となるもよう。活動の性質上、設備のある程度ととのった会場確保は不可欠ですから、良い場所が見つかることを切に祈っています。
(ちなみにかの人、積極的ではないにせよファンとの交流は楽しむご気質だったようで、カバー演奏される際にも喜んでおられたご様子。なので、こっそり覗きに来てくださっているんじゃないか、会の終了時に撮った集合写真に写っているんじゃないか、といった話をしている人が何名かいらっしゃいました)

|

« じゅうがつin2016。 | トップページ | つれづれ:16.10.3 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じゅうがつin2016。 | トップページ | つれづれ:16.10.3 »