« 鍵不明事件。 | トップページ | つれづれ:17.1.18 »

22年。

あれから22年経ちました。

個人的に思い出すのは、揺れがおさまった後、ひたすら室内を片付けていたこと。
あまりにも物が散乱していたので「とにかく何とかしなきゃ!」と母と二人思い込んでしまいまして(父は朝早くの仕事で留守、無事でした)、明るくなっても外の様子を見ることを思いつかず、せっせと整理整頓。
そんな具合でまったく外に出なかったため、同じアパートに住んでいた人に「○○さん無事ですか!」とドアを叩かれ安否確認されてしまったのでした(苦笑)
(そして見るからに古いアパートだったので、学校に行くと「大丈夫だった!?」と友人にやたら聞かれたのでありました (^^;)

犠牲になられた方々のご冥福を、あらためてお祈りいたします。

|
|

« 鍵不明事件。 | トップページ | つれづれ:17.1.18 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鍵不明事件。 | トップページ | つれづれ:17.1.18 »