« つれづれ:17.10.17 | トップページ | つれづれ:17.10.19 »

2017年10月18日 (水)

サモエドのクローカくん。

チェックしているいくつかのペットブログの中で、たぶん一番長く読んでいる、「サモエドクローカのお気楽日記」
この日の朝の更新は、ブログの主役であるサモエドのクローカくんが、前日に亡くなったという報告の記事。14歳9ヶ月弱。
……さみしい。ただただ寂しい。

たしか、サモエドのことを検索していて見つけたブログ。2歳か3歳くらいの頃から見ていると思うので、ゆうに10年以上、読ませていただいていました。
それだけ長く、わんこの様子を拝見していると、もともと犬好きというのもありますけど、ご近所で時々会って親しんでいる、というレベルで近しい子(犬)のような気がするんですよね……だから、年を重ねて長生きすると、それ自体は嬉しいけどいつ別れの時が来るかとドキドキしてしまうし、「その日」が来ると、本当に心の底から寂しい。

クローカくんは、ブログで見ているだけでも本当に可愛い、人なつこくてちょっと面白い、楽しい子でした。どうしても一度会いたくて、6年ほど前に母(私以上に犬好き)と東京まで会いに行ったこともあります。
それくらい大好きなわんこだったので、何年も前から頭の片隅に可能性を常に置くようにはしていたけど、いざ「その日」が来たと知るとやはり、寂しくて泣けてきます。
飼い主さんのご報告によれば、自力で歩けなくなってはいたけど車椅子で毎日お散歩行っていて、亡くなる前日まではお腹の調子が良くないことを除けば元気だったらしく、突然の旅立ちだったということ。……さぞ呆然としてしまったのではないか、後から泣けて泣けてしかたなくなるのではないか、と飼い主さんのことも気になります。お子さんいないご夫婦で、クローカくんが子供同然の存在だったでしょうから。
今のところ(10/24)、思い出話込みでブログ更新を続けてくださっています。
少しずつ日常に慣れていってくだされば、と思います。

クローカくん、14年9ヶ月お疲れさまでした。
たくさん楽しませてくれて、一度会ってくれて、ありがとう。
そちらにはお友達、兄弟、パパとママがいますね。こちらでもう会えないのはすごく寂しいけれど、皆と楽しく過ごしてくださいと願います。

|

« つれづれ:17.10.17 | トップページ | つれづれ:17.10.19 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つれづれ:17.10.17 | トップページ | つれづれ:17.10.19 »