« つれづれ:18.8.31 | トップページ | 更新されました。:18.9.2 »

2018年9月 1日 (土)

Twitter300字SS/お題「秋」

タイトル「季節は移ろっても」

残暑が和らいだ9月の祝日、彼女と公園に出かけた。爽やかな空気の中、広場を駆け回る子供の声が響く。
運良く空いていたベンチに並んで腰掛け、彼女お手製のサンドイッチ弁当を開く。齧りながら、晴れた空を見上げた。夏の濃い青さがいつの間にか、柔らかい水色に変わりつつある。季節は確実に移っていこうとしている。
「もうすぐ秋学期だね」
同じく空を見ていた彼女が呟いた。通う大学では後期の事をそうとも言う。
「来年は4年だし、頑張らないとね」
「……うん、そうだな」
穏やかな彼女の微笑みは、今日の空のようだと感じる。
季節は移ろっても、この笑顔は変わらず、隣に在ってほしい。
何気ない瞬間を、今までで一番強く、手放し難く思った。


注釈:Twitter上の小説企画「Twitter300字SS」参加作品です。
作者的には拙作『anniversaire』シリーズの二人で書きましたが(時系列で言うと婚約前の時期)、単体でもいけそうだし、拙作『ココロの距離』の二人でも当てはまりそうだなぁ(大学の設定は同じだし)、と書き上げてから思いました。
……そんなことよりも、あんまり「秋」っぽくない内容の方が問題でしょうか(苦笑)

|
|

« つれづれ:18.8.31 | トップページ | 更新されました。:18.9.2 »

創作関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つれづれ:18.8.31 | トップページ | 更新されました。:18.9.2 »