« 年末つれづれin2018。 | トップページ | 2019年元旦。 »

2018年12月31日 (月)

2018年大晦日のご挨拶。

2018年も、ついに大晦日まで来ました。
今年の間に何らかの形で関わった方々、何かしら構ってくださった方々、誠にどうもありがとうございました。
個人的には、がんばれた時とがんばれなかった時の差がいつにも増して激しい年だったな、という感じですね。日常のことしかり、創作面しかり。
来年の大変さ(長男が小学校入学、長女が幼稚園転園)を思うと少々、どころでなく結構ゆううつになりますが……なんとか生きてゆくしかないので、どうにかしていく心づもりでおります。

創作においては、作品数だけで言えばまあまあがんばれたかなと。
ショートストーリーや140字ものが大半なので、文章量の上ではそんなに多くないですけど。
中編(『あの日みた月』/※注:R-18描写あり)をひさしぶりに書き上げられたのが、私にとっては「がんばれた」と思える理由のひとつ。なにせ、その長さで書いたのはおそらく6年ぐらいぶり。その6年間は、言うまでもなく育児が始まってからと同じ期間で、どうしても気力体力および時間がそちらに取られてしまうためか、脳の妄想分野も凝り固まってしまっていました。
うち4〜5年間は特に、年に1本SSを書くのがやっと、という状態でもあり……果たしてまた書けるようになるんだろうか、という不安が長く付きまとっていました。去年の後半あたりから、波はあるものの、平均するとそれなりのペースで書けるようになって、かなりほっとしたものです。
中編を書き上げた後から、緊張の糸が切れたみたいになってしまい、また停滞しているのですけど(毎日の「ノベルちゃん三題」と月1回の「300字企画」参加でリハビリの日々)……書きたい気持ちが途切れてはいないので、不安がゼロではないものの、いつかまた何とかなるかな、と思っております。
幸いにというか書くことが「仕事」ではないので、自分が考えられるペース、書けるペースで、今後もぼちぼちやっていければと考えております。
読んでくださる方には、お待たせすることが多くなって心苦しい気持ちもございますが、長い目でゆるく見守っていただけましたら幸いです。
もしよろしければ、何とぞ、来年以降もよろしくお願い申し上げます。

2019年がどうか、皆様にとって心楽しく過ごせる年となりますように。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

|

« 年末つれづれin2018。 | トップページ | 2019年元旦。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

創作関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末つれづれin2018。 | トップページ | 2019年元旦。 »