« Twitter300字SS/お題「咲く」 | トップページ | つれづれ:19.4.8 »

2019年4月 7日 (日)

8年半ぶりに観劇。

たぶん8年半ぶり、にキャラメルボックスの舞台を観てきました。
2019スプリングツアー『スロウハイツの神様』再演。
初演は未見、原作の小説は未読です。

…………うーーーーーん。
何と感想を述べていいかわからない、というのが初見の正直な印象でした。
明確につまらなかった、わけではないのですが。
けれど、すごく面白いとも思えなかった。
……敢えて言うなら、私にとっては、面白いと思うための要素が足りなかったのかな。
ストーリーに付いていくうちに終わっちゃった、という感じで、それ以上に引き込まれるものを感じなかった。何故だろう。
主人公の彼女の苦労とか、作家の彼の苦悩とかが、伝わってこなかったわけではないのだけど……個人的好みとして、恋愛の要素がもっとはっきりほしかった、とは少し思いました(こういう恋愛もありなのかな、とも思いつつ)

もしかしたら席が遠すぎたせいもあるかもしれない。サンケイホールブリーゼの2階席は急勾配な上に、本当に遠いから。
あるいは、前回観劇からのブランクが長すぎて、キャラメルに対する感性が変わっちゃったのかもしれません。

原作を読めば、感想が変わるのでしょうか。でも舞台は舞台でひとつの作品だと思うので、原作で補填するのはあまり好きじゃないなあ。うーん。

|

« Twitter300字SS/お題「咲く」 | トップページ | つれづれ:19.4.8 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Twitter300字SS/お題「咲く」 | トップページ | つれづれ:19.4.8 »