カテゴリー「創作関係」の827件の記事

2018年5月17日 (木)

アップしました。:18.5.17

エブリスタに過去作品、一時期書いていた『恋愛風景』という短編シリーズの1編をアップいたしました。
よろしければご一読ください。

・「窓の向こう」→ https://estar.jp/_novel_view?w=25068389

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

創作的現状:18.5.16

……しつこく言ってしまいますが、書きかけの作品がまた停滞中です。うーん。

この状況を打破するためにはどうしたらいいだろうか、と考えていつもよぎるのが、完結前の連載形式でのアップ開始。人様に読んでいただく状態に置いた方が、モチベーションを無理にでも上げやすくなるかな、と思いまして。
しかしながら以前『evergreen』でやった時には結果的にあまり効果がなかったので、始めるのは正直こわい(爆)……ページ数も完結時期も、はっきりと見当つけられないですし(以前は完結までに1年半以上かかってしまったし)

あと1シーン書けたら、その先は比較的スムーズに書けそうな気がするからやってみようかな……と、半分真面目に思ったりもするのですけど。
(でも自分の遅筆ぶりはわかっているからやっぱりこわいな)

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

参加告知:関西コミティア52

当日まで1週間切りましたので、あらためて告知させていただきます。

5/20開催の、関西コミティア52(インテックス大阪2号館)に、サークル参加いたします。
スペースNo.は「G-35」です。
既刊17種および、昨年9月発行の無料配布本『pleasant days』を持っていきます。
ご来場予定がおありの方は、よろしければお立ち寄りください。

既刊一覧は、情報サイトのこちらか、Twitterに上げた画像でご覧ください。

| | コメント (0)

2018年5月13日 (日)

創作的頑張り:18.5.13

今日おこなった、創作関係の作業。
イベント当日に配布する、情報ペーパーの下書き入力。搬入用荷物の宅配伝票書き。提出用の見本誌作り。無料配布本に挟み込むSSの印刷(コピー)
そしてほんの少しだけ、書きかけている作品の書き足し。
……うん、最近としては比較的がんばった、と思う。

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

しんどい現状。

書きたいと思う気持ちと、実際に書ける作品がイコールにならなくて、気分がちょっとしんどい日々。
具体的に言えば、書きかけ作品を望むレベルで書き進めることができない。その現状が「やだなあ」という感じです (>_<)

| | コメント (0)

2018年5月11日 (金)

創作的現状:18.5.11

12日ぶりに、書きかけの作品に、ちょっと書き足しました。
満足のいく分量でも内容でもないけれど、ほんの少しだけすっきりした感覚。

| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

リハビリがてらお題小説。

作品を掲載しているサイトのひとつ「エブリスタ」では、定期的に公式イベントとして、いろんなお題での作品募集が行なわれています。
手持ちネタの妄想がいまいちはかどらない現在、リハビリがてらにと思い、いくつかのお題小説に試みて、本日までに2本書き上げてアップしました。1000字以内の短い話ですが。
……字数制限付けちゃったところも、作品の雰囲気も、先日の「300字企画」の影響が色濃く残っているなぁ、と我ながら思わざるを得ません。余韻引きずりすぎ(爆)

しつこいようですが短い話なので、よろしければご一読ください。

・「眠る彼女に」→ https://estar.jp/_novel_view?w=25059309
・「誰のための嘘?」→ https://estar.jp/_novel_view?w=25059343

| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

アップしています。:18.5.8

報告を忘れていて申し訳ありません。
先週、掲載宣言しておりました「現代もの」、数日前からアップ済みです。
本日の更新分で完結いたしました。

・タイトル『月のひかり』(約8万字)
 …幼なじみの社会人と女子大生が、3年ぶりに再会。
  不器用な二人の変化と、ある事件。

下記の2カ所に載せております。よろしければご一読ください。

・エブリスタ(全84ページ):https://estar.jp/_novel_view?w=25053981
・pixiv(全17ページ):https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9568431

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

Twitter300字SS/お題「遊ぶ」(非公式)

タイトル「きっかけと真実」

もう会わない、と突然言われた。
「知ってたよ、あの人の代わりだったって。遊びにずっと付き合えるほど私は器用じゃないから」
去っていく背中を呆然と見送った。きっかけはその通りだったから、言わなかった後ろめたさで反論できなかった。
そして社内から彼女の姿が消えた後、思い知らされる。想像以上に本気になっていたことを。

数ヶ月後、探し当てた実家を訪ねた。学生時代の友人にたどり着けたことを心底有難く思った。
「……どうして?」
不安げに見上げる彼女のお腹はふくらんでいる。予定日が来月と聞き、間に合った幸運にも感謝する。
「ちゃんと言いに来た。好きだって」
指輪は買えてないんだけど、と手を取ると、彼女は無言で涙を流した。


注釈:何か書きたいな、と今日一日ずっと思っていたのですが。
ここ1週間の大半を「Twitter300字企画」の課題を考えることに費やしていたせいか、頭がそのモードのままになっているようで(苦笑)
ふいに浮かんできたネタを書かずにはいられなくなって、とっくに投稿受付は済んでいるにもかかわらず書いてしまいました。なので、非公式という扱いにしております。
読んでくださってありがとうございました。

| | コメント (1)

2018年5月 5日 (土)

Twitter300字SS/お題「遊ぶ」

タイトル「言葉遊び」

二人きりになった夜の帰り道。
魔が差したように口に出してしまった、一言。彼女の見開いた目、その視線が、痛くて。
「ーー本気にした?」
わざと笑って言うと、街灯だけでもわかるほど彼女は赤くなった。そんなわけないでしょ、と怒った口調。遊び人、と称される所以の悪い癖が出てしまった。
「誰にでも言ってるの知ってるわよ。言葉遊びには引っかからないから」
まだ怒っている、けれど揺れて聞こえる声を、どう解釈すべきか。……多少は、照れてくれているのだろうか。
「誰にでもじゃないって、可愛いと思う子にだけだよ」
「……最低」
振り向かずに歩みを速める背中を、追いかける。噂の枠を越えて本気と思ってもらえる日は、果たして来るのか。


注釈:Twitter上の小説企画「Twitter300字SS」参加作品です。
……もうちょっと、もどかしい感じを出したかったんですが、字数的&技量的に難しかった(爆)
300字の枠で考えること自体は、けっこう楽しいなと思えるのですけど。
(実は最初に思いついたネタはもうちょっと重い、早い話が浮気ベースの内容でした。しかしなんだかしっくり来なかったので考え直して、今の形に。よろしければご感想などお聞かせください)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧